韓国の夏休み!在住者に聞く現地の韓国人の8つの過ごし方!

韓国の夏休み!在住者に聞く現地の韓国人の8つの過ごし方! 韓国人

あなたは毎年どんな夏休みを過ごしていますか?夏ならではの海やキャンプ、海外旅行など長い休みを利用して思いっきり楽しみたいですよね。

さて、お隣の国、韓国ではどんな夏休みを過ごしているのでしょうか。韓国と日本は時差も無く、四季もほぼ変わらず同じ時期に夏休みがやってきます。そこで今回は、現地在住の筆者が韓国の夏休みについて紹介をしたいと思います!

 

韓国の夏休み!在住者に聞く現地の韓国人の8つの過ごし方!

 

1. 韓国には夏休みはあるの?いつ頃?

日本と同じく、韓国にも夏休みはやってきます。韓国の小中高は大体1カ月、大学生は大体2カ月程あります。大学生は、6月の中旬頃から夏休みが始まります。学校によって違いますが、大体時期はどこも同じで、期間は日本よりも短いです。

限られた夏休み、どこの国でも学生は休みがあって羨ましいですよね。ですが、韓国の学生達の過ごし方は、私達と少し違いがある様です。次の項目で見てみましょう。

 

2. 大学生の夏休み

韓国の夏休み!在住者に聞く現地の韓国人の8つの過ごし方!

韓国の大学は2期生で6月の中旬に夏休みを迎える学校が多いです。普段から勉強で忙しい学生達は、やっと自分の時間を持てるのが夏休みで、アルバイトをする人も多いです。中でも人気のアルバイトは、飲食店やデパートなどの涼しいところみたいですよ。

また、長期休みを利用して自動車免許を取りに行く学生もたくさんいるので、教習所は混み合っています。これは日本の大学生と変わらないですね。その他にも就職の為に、様々な資格の取得に向けて塾などに通う学生も多く、日本よりも就職条件が厳しいといわれている韓国では、長期休みも勉強で忙しくしています。

ちなみに、韓国の小中学校は日本とは違い、夏休みの宿題がありません。日本では自由研究に、読書感想文など、大変ですよね…韓国は、学力社会なので、夏休みは学生達は基本的に塾やサマープログラムといったものに参加し勉強や学習体験をしています。この頃から、いかに勉強熱心な国なのかが伺えます。

なお、韓国の就活については以下で詳しく解説していますので、合わせて読んでみてください。

韓国で就職活動!日本と違う7つの就活ルール!
韓国語学習者が増加傾向にある昨今、韓国での就職を希望している方も沢山いることでしょう。そこで今回は、韓国で就職活動する前にぜひ読んでもらいたい、韓国の就活事情について現地在住の筆者が詳しくご紹介します。日本と何が違い、何を準備しなくてはいけないのかなど、事前にしっかり理解しておきましょう!

 

3. 学生達に人気の遊び場所は?


就職のために…とはいっても毎日、勉強やアルバイトだけではつまらないですよね。もちろん韓国の学生達も夏ならではの遊びもしています。

人気なスポットといえばプール。韓国にも大きなプール施設がありますが、代表的な場所が「カリビアンベイ」や「オーシャンワールド」があります。ソウル市街にあるので、少し時間が掛かりますが旅行気分で楽しめる所が人気の秘訣です。日本から旅行で韓国へ行った際に、プールに行ってみるのも良いかもしれないですね。

また、プール施設はソウルからアクセスもよくバスが出ているので迷う事なく行けて、しかもプールがある近くには宿泊施設もあるので、疲れてもすぐに休む事ができます。韓国旅行に慣れている方は、いつもと違った楽しみ方をするのも素敵な夏の思い出になる事間違いなしです!

 

 

4. 社会人の夏休みは?


日本では8月に、お盆休みとして休暇になる会社も多いですよね。残念ながら韓国のお盆は、違う時期に「チュソク」として連休があるので、一般的に考える夏休みの時期の休暇は会社によって異なります。全くない会社もたくさんありますが、有給を利用したりしながら旅行に出かける方も多いです。

韓国人の人気旅行地は実は日本です。短い休みでも近くてすぐ行けるのが人気の秘訣です。日本に行っても夏らしい遊びをする訳ではないですが、温泉などに行ってゆっくりと過ごす事が何よりの休暇でリフレッシュになるらしく、温泉旅行が人気です。

 

5. 韓国内で人気の観光地は?

夏の観光地といえば、釜山やチェジュ島がダントツ人気です。釜山の海は人がびっしりになるくらい集まりますが、それでも夏に海はかかせませんよね。

釜山やチェジュ島へ行ったら、少しグレードアップしたホテルに泊まってリゾート気分を味わうのも人気です。ホテルから見える海や夜景を見れるだけで、癒されて心も体もリフレッシュ!有意義な夏休みを過ごせること間違いなしです。

また、ソウル以外の地方に行けば市内では味わえない名産物がたくさんあります。夏の遊びだけでなく、おいしいものをたくさん食べて、暑い夏はスタミナをつけて乗り越えたいですね!

なお、チェジュ島のおすすめスポットについて、以下の記事にまとめてありますので、ぜひチェックしてみてください。

初めてのチェジュ島(済州島)旅行におすすめ観光スポット10選!
東アジアのハワイとの異名を持つ韓国のチェジュ島(済州島)。今回は初めての方にもおすすめの観光スポットをご紹介します。週末の短い日数で旅行を満喫したい、ソウルは行ったことがあるけれど観光地は見つくしてしまった、そんな方にもおすすめのチェジュ島です。

 

6. 韓国の渓谷が人気!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#첫줄 #청수가든 #계곡 드뎌 왔다😁 #북한산 #수유계곡 평가끝나고 마음의여유~~😪 #닭볶음탕🐔 #참이슬 #낮술 #주말#친구들과

꽉정~~♡さん(@21silver31)がシェアした投稿 –


韓国で代表な海といえば、先程にもある様に釜山やチェジュ島がありますが、実は韓国のサマースポットはプールや海ではなく渓谷が人気なんです

渓谷と聞くと山奥や大きな川を想像してしまいますが、韓国では小さな小川を渓谷と呼んでいます。ソウルからアクセスしやすい場所だと地下鉄4号線「スユ駅」からタクシーで行けます。日本の渓谷と違って韓国の渓谷には川の両サイドに川床が設置されていて、川遊びをしたりお腹が空いたら食事が出来る様になっています。身近なところで自然を楽しむのもいいですね!

 

7. 韓国でフランスを味わう!?


せっかくの夏休み、遠い国にも行ってみたい…と思ってもなかなか行けないのが現実。ですが、そんな時におすすめなのが短い夏休みでも気軽に行ける「プチフランス」と呼ばれる場所が韓国にあります!

韓国ドラマのロケ地としても使用される、この場所はカピョン市にあり、ソウルから1時間程で着いてしまいます。プチフランスの景色は韓国とは思えない程の景色で、どこを見ても絵になる場所です。日帰りでも行けますが、泊りの場合はプール付きのペンションが近辺にたくさんあるので、プールに入りながら涼しい夏を過ごしてみてるのもいいですね。

 

8. 旅行客でも手軽に楽しめるプール

 

この投稿をInstagramで見る

 

~韓国旅行③~2019.6.5 梨泰院のパン屋さんの後は清潭洞と狎鴎亭でお買い物。 清潭洞で楽しみにしていた雑貨屋さんはどれも高すぎて全然買う気になれず… 新世界百貨店のデパ地下が楽しすぎて、店舗もたくさんあるので旅中3回も行ったな🎵 カロスキルは私にはなんだか若向け過ぎて、またまたなにも買う気にならず… とにかく暑くて疲れてしまったので 買い物の後は龍山にあるドラゴンヒルスパへ💨 初のチムチルバン(浴場施設)は東方神起がお出迎え✨ ちゃんと外国人専用のスタッフもいたし、チケットはあらかじめkkday で購入しておいたので、正規料金よりも安く入れた👍 お風呂場はなかなか年期入ってる感じで ヨークシャーテリアがマーライオンになってるのが面白かった😂 岩盤浴は大きなタジン鍋みたいな形の洞窟に藁が敷いてあって、日本みたいに大きなバスタオルはもらえず、みんな小さいタオルで入ってた。 そして床がじわっと熱いのではなく、上から熱気が出ておりました。 上がったらみんな大きな休憩スペースに雑魚座り😳 床堅くないのかな? そしてみんな金色とか黒のゆで卵食べていて、韓国では定番な組み合わせの様子。 私たちはパッピンス✨ 地べたに座って食べるのかなり違和感あったけど、岩盤浴出てすぐ食べるの最高だったー。 すっきりした後はタクシーで明洞に戻って屋台で色々食べ歩き。 餃子が1番美味しかった😋 そして〆にはゴンチャ✨ 甘いドリンク苦手だけどタピオカは大好きなので、カスタム出来るお店ではよく飲む。 この日は紫イモのタロってゆうのを飲んでみました。 甘さ30%でも中々の甘さ! これも美味しかったけど、前日に飲んだブラックティーが最っ高に美味しかったな。 明洞店は日本語表記もあったので、じっくりメニュー選べてオススメです☺️ · #韓国旅行 #ソウル観光 #ドラゴンヒルスパ #チムチルバン #龍山 #韓国グルメ #明洞 #明洞屋台 #ゴンチャ #タピオカ

はるにれさん(@harunire7133)がシェアした投稿 –


韓国旅行に来たら、ショッピングやグルメなど、やりたい事がたくさんありますよね。歩き回った体を休める為に、チムジルバンに行って休むのも今や観光客の定番になっていますね。

なかでも、夏のチムジルバンでおすすめしたい場所がソウルのヨンサン駅にある「ドラゴンヒルスパ」は、ぜひ行ってほしいスポット!なぜかというと、ここのチムジルバンは大きなプール付きで、旅行に来た時でも遠くに行かずにプールに入って、チムジルバンも体験できるからです。

買い物のちょっとした合間にも行けるので利用してみてはいかがですか?

 

 

まとめ

いかがでしたか?
日本と韓国の夏休みは、時期も過ごし方も大きく変わらないですが楽しみ方は人それぞれ。海外・国内旅行、家でゆっくり過ごす…などと、楽しみ方は違っても夏休みの計画をしているだけで、ワクワクしてきますよね。

夏休みを利用して韓国旅行に行かれる方も、現地の方の過ごし方や人気の観光地を訪れて、いつもとは違う夏休み、旅行をしてみてはいかがでしょうか?長期休みだからこそ行ける、ソウル以外の場所も魅力的で楽しめると思います。

特にプールは、日本よりも規模が大きく楽しめたり、地方に行ってコテージに泊まってみるのもいいですよね。日本のサイトからもコテージなども予約できるので、興味を持たれた方は、ぜひ探してみて下さい。これから、どんどん暑くなり始めますが、今回の記事を参考に楽しい夏休みの計画を立てて見て下さいね。

 

韓国の夏休み!在住者に聞く現地の韓国人の8つの過ごし方!

1. 韓国には夏休みはあるの?いつ頃?

2. 大学生の夏休み

3. 学生達に人気の遊び場所は?

4. 社会人の夏休みは?

5. 韓国内で人気の観光地は?

6. 韓国の渓谷が人気!!

7. 韓国でフランスを味わう!?

8. 旅行客でも手軽に楽しめるプール

 

あなたにおすすめの記事!
韓国人韓国留学・移住
この記事をみんなにシェアしよう!
pyonをフォローする
pyon

韓国大好き!韓国在住2年目の、ぴょんです。韓国で仕事をしながら韓国の、楽しい!美味しい!を常に探しています。韓国の情報を皆様にお届けして、少しでもお役に立てれば幸いです。

pyonをフォローする
Fun!Fun!Korea!