韓国の物価を現地調査!在住者に聞く6つのお得情報!

韓国の物価を現地調査!在住者に聞く6つのお得情報! 韓国留学・移住

日本よりも物価が安い印象がある韓国。そんな韓国への旅行に欠かせないのがショッピングとグルメですよね!流行の韓国コスメやオシャレなファッションアイテムのお買い物、韓国料理も堪能したいところです。しかし最近は韓国でも物価が上昇していて、あまりお得さを感じないことも多くなってきています。

そこで今回は、韓国在住の筆者が、韓国の物価事情やお得にお買い物・韓国グルメを楽しむためのポイントをご紹介します!

 

韓国の物価を現地調査!在住者に聞く6つのお得情報!

 

1. 韓国通貨「ウォン」の特徴

韓国の通貨は「ウォン(W)」です。日本円に換算する際は、ウォンの価格から0をひとつ取ってみてください。例えば、1,000W=¥100、10,000W=¥1,000…といったように換算すると分かりやすいかと思います。近年は円安が続いているので実際はこの換算額より少し上回りますが、この方法で大まかに換算できます!お金の種類は、日本同様お札と硬貨があります。1,000Wからがお札、500Wまでは硬貨です。500W,100W以下の硬貨はほぼ使う機会がないので、換金時に発生した硬貨はお土産として持ち帰りましょう!

また韓国ではカード決済が主流で、カフェでコーヒーのみ頼む時でもほとんどの人がカードで会計をします。しかし市場や屋台では現金決済のみのところが多いです。地下街や路面店の一部でもカード決済だと手数料がかかる場合があるので、会計時に確認してみることをおすすめします。旅行の際は、カードと現金、両方持ち歩くと安心ですね!

2. 韓国グルメの物価

韓国では飲食店の価格が日本より若干安いです。食堂では1人前のメニューが6,000〜8,000W程度。日本でランチをすると1,000円以上かかったりしますが、韓国では1,000円以下で食べられる食堂が多いです!大学付近の学生街では特に安く、美味しいお店もありますよ。韓国グルメの定番であるサムギョプサルも、一人20,000Wかからず食べられるお店がたくさんでお手頃です!しかし観光地では少々物価が高く、サービスの良くないお店も…。韓国人のお客さんで賑わっているお店を選ぶのが、失敗しにくいお店選びのポイントです!

また韓国ではカフェがあちこちにあり、チェーン店から個人経営・テイクアウト専門など様々。韓国カフェの定番、アメリカーノはだいたい4,000W前後ですが、話題のおしゃれカフェでは少し高価格なところも。テイクアウトメインのお店では2,000〜3,000Wのところもあるので、コーヒー片手に散策するならそちらで買うのがおすすめです!

3. 交通機関の物価

韓国の主な交通機関は地下鉄・バス・タクシーです。地下鉄とバスは、市内の移動ならどちらも2,000Wかからない程度で乗ることができます。日本のSuica等のICカード同様、韓国にも「T-money」という交通カードがあり、お金をチャージすれば地下鉄とバス両方で使うことができます。このカードを使えば普通に切符を買うより運賃が安くなり、地下鉄-バス間乗り換えの際も割引がきくのでお得ですよ!「T-money」は駅構内のコンビニや交通カード販売機等で2,500W程度で購入できます。

韓国のタクシーは初乗り料金がだいたい3,000W程度。日本の半額くらいで乗ることができます!しかし観光地でタクシーに乗ると、通常料金より多めに請求されることも多いです。最近は規制が厳しくなっているようですが、観光地ではまだまだ注意が必要かと思います…。観光地は地下鉄駅もバス停も至るところにあるので、筆者はなるべく公共交通機関で移動するようにしています。

 

 

4. ファッションアイテムやコスメの物価

韓国でのお買い物といえばファッションにコスメですよね!韓国ではなんとお洋服が5,000W〜購入できます!韓国ブランドのものは少しお高めですが、市場や地下街のショッピングモール、学生街では日本よりも安くファッションアイテムをゲットすることができます。特に梨花女子大学がある梨大・新村付近は安価なお店が多いですよ。

美容大国なだけあって、コスメショップもいたるところに軒を構えています。コスメの価格はピンキリ。高価格から低価格のコスメブランドまで様々です。共通して言えるのは、セールを狙うとお得に購入できるということ。韓国のコスメショップでは定期的に50%オフセール等を行っているので、筆者はそこを狙って買いだめします!

あなたが旅行に行く時期はどこのブランドでセールをやっているか事前に調べておくと、お得にお目当てのものが購入できますよ。

5. 食材や日常品の物価

筆者は韓国で生活をしていますが、日常品に関してはあまり安いと感じることはありません。食材やお菓子・生活必需品などは日本よりも少し高いような…。しかしその分韓国の品は量が多い!なんでも大容量な分、単価が少し高めなんですね。ここでは、日常品のジャンル別に簡単に物価をご紹介します!

・食材
日本の物価とほぼ変わりませんが、精肉や卵は少々高めに感じます。その代わり大容量なので、物価で考えると同じくらいですね。日本ではお一人様用の少量パックが安価で売っていますが、韓国では少量パックの方が高いことも。一人暮らしに厳しめです^^;食材はスーパーよりも市場で買う方が安く購入できるかと思います。

・飲み物
ペットボトルの飲料水やお茶等の価格は、日本とあまり変わりません。お酒に関しては、韓国産ビールや焼酎は1缶/1瓶1,500W程度、お店で飲む際は3,000〜4,000W程度です。ちなみに韓国で日本の某缶チューハイの価格は日本の1.5倍程…輸入品はやはり高いようです。

・洗剤/トイレットペーパー等
こちらも大容量でひとつの価格が高いです。トイレットペーパーは30ロール入が基本。こういった生活用品は、ネット通販の方が安く購入できます。

6. 韓国旅行のお得なお土産品

韓国特有の「1+1(ワン プラス ワン)」システムで購入すると、お得にたくさんお土産を揃えられますよ。これはスーパーやコスメショップでよく見かけるもので「1+1」の表示が付いている商品を買うと、おまけで同じ商品がもう1つ付いてくるというなんとも嬉しいサービスです!商品によっては「2+1」や「10+10」などのサービスも。スーパーやコスメショップで「1+1」商品を見つけて、ばらまき用のお土産をお得にゲットしましょう!

また市場に行くと、韓国らしいデザインのミニポーチや手鏡のセットもあります。市場では大量に買うと値下げに対応してくれたりするので、価格交渉もチャレンジしてみると良いかもしれませんね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?
韓国で生活しているとあまり物価の差は感じませんが、旅行でお買い物やグルメを楽しむ分にはまだ安さを感じることができるかと思います。移動の際は「T-money」、ショッピングやお土産購入の際には「1+1」サービスやセールを活用すると、さらにお得さを感じることができますよ!

また学生街は基本的に物価が安めなので、お買い物の際は一度訪れてみてはいかがでしょうか。あなたの韓国旅行が、より一層お得に楽しめるよう願っています!

 

韓国の物価を現地調査!在住者に聞く6つのお得情報!

1. 韓国通貨「ウォン」の特徴

2. 韓国グルメの物価

3. 交通機関の物価

4. ファッションアイテムやコスメの物価

5. 食材や日常品の物価

6. 韓国旅行のお得なお土産品

 


あなたにおすすめの記事!

韓国留学・移住
この記事をみんなにシェアしよう!
namuをフォローする
namu

韓国に語学留学中。現地のトレンドやおすすめスポット、旅行に役立つ韓国語など、韓国旅行のお役に立てるような情報をお届けします!

namuをフォローする
Fun!Fun!Korea!