韓国のフリーWiFi調査!現地の人おすすめのつながる場所8選!

韓国フリーWiFi調査!現地の人おすすめのつながる場所8選! 韓国留学・移住

あなたは韓国に行く際、ネット環境をどうしていますか?WiFiルーターをレンタル、現地のフリーWiFiで何とかする等…いろいろな方法がありますよね。ソウル在住の筆者が感じるに、韓国は日本よりもWiFi環境は整っています!とはいえ、やはり海外でネット環境がないのは不安ですよね。

そこで今回は、韓国のWiFi事情について、つながる場所やお得にネット環境をゲットする方法など詳しくご紹介します。

 

韓国フリーWiFi調査!現地の人おすすめのつながる場所8選!

 

1. 韓国のWiFi環境


冒頭でも書きましたが、韓国は日本よりWiFi環境が整っていると感じます!個人的な感想ですが、日本は駅や観光地に行くと観光パンフレットなど紙モノの案内物がたくさんありますが、韓国でそういったものはあまり見かけません。パンフレット等を持ち歩くより、インターネットで検索したほうが早いという感覚なのかな?という印象です。そのためWiFi環境も整っていると、筆者は勝手に解釈しています。

話が逸れてしまいましたが、韓国では建物の中に入れば大体WiFiがあるといっても過言ではありません!カフェからデパートまで、大抵の施設にはフリーで使えるWiFiが飛んでいます。他にも、ソウル市内には「PublicWiFi@Seoul」という名称の公共WiFiが所々で飛んでいます。ソウル市のホームページに利用できる場所一覧が載っていますが、観光施設だけでなく屋外の道端でも使えるところがあるようです。「PublicWiFi@Seoul」を見つけたら、ぜひ一度利用してみてください。

そして韓国では、名称にフリーとあるのに接続の際パスワードを求められるWiFiも…。これは韓国の携帯会社で契約をしている人が使えるフリーWiFiです。主に「KT」「Olleh」「T wifi」といった名称のものは、フリーと表示されていても使えない場合が多いので覚えておきましょう。

では以下の項で、実際にWiFiが繋がるスポットと繋がらないスポットをご紹介していきたいと思います。

2. WiFiスポット【空港】

もちろん空港はフリーWiFiが飛んでいます。韓国についてすぐWiFiに繋げられるのは嬉しいですよね!特に仁川国際空港はかなり広く、バスや地下鉄に乗るのすらも一苦労。WiFiがあるととっても安心です。しかし筆者はいつも空港のWiFiと相性が悪く、なかなかアクセスできなかったり、接続できても電波が弱かったり…。

なので旅行の時は日本の空港でWiFiルーターをレンタルして持ってきていました。韓国の空港でもWiFiルーターのレンタルをしているので、不安な方は予約しておくことをおすすめします。

3. WiFiスポット【宿泊施設】

宿泊施設についても、大抵のところはフリーWiFiがあると思います。ホテルはもちろん、小さなゲストハウスでもWiFi完備のところがほとんどです!宿泊先でWiFiが使えないのは相当不便なので、ホテル等予約する際はWiFiの有無もしっかりチェックしましょう!

 

 

4. WiFiスポット【カフェ/食堂】

韓国では多くのカフェや食堂でWiFiが飛んでいます。韓国と日本、WiFi環境の1番の差はここではないでしょうか。昔ながらの食堂などでは飛んでない場合もありますが、カフェなら9割型フリーWiFiを利用できます。有名なチェーン店だけでなく、小さな個人経営のカフェや食堂でも店内専用のWiFiが飛んでいて、お店を利用すれば誰でも使うことができます。

大抵はパスワード入力が必要ですが、パスワードは店内に掲示していたり、レシートの端に書いてあったりします。見つけられない場合は店員さんに聞くと教えてくれますよ!ひと休みがてら、次に回る観光スポット情報を検索できるのが嬉しいですよね。

5. WiFiスポット【百貨店/ショッピングモール】

百貨店や大型のショッピングモールでも、フリーWiFiを利用できる施設が多いですね。韓国の3大百貨店、ロッテ百貨店・現代百貨店・新世界百貨店や、江南のCOEXモールなどもWiFiは飛んでいます。こちらはパスワード入力無しで使えますが、場所によっては電波の繋がりにくいところもあるかと思います。

とはいえ、お買い物時にネットが使えるのは助かりますよね。ショッピングの際はお店のWiFiを探してみてください。

6. WiFiのつながらない場所【屋外/交通機関】

ここからはWiFiの繋がらない場所をご紹介していきたいと思います!まず1番に思い浮かぶのは屋外や交通機関です。屋外に関しては、冒頭でご紹介した「PublicWiFi@Seoul」という公共WiFiが飛んでいるところもあるので一概には言えませんが、あまり繋がらないと思っていた方が良いかと思います。

交通機関についても、駅構内で公共WiFiが飛んでいる場合もありますが、ほとんどは海外旅行者が使えるWiFiではありません。バスや地下鉄車内も海外旅行者が使えそうなものはありません。屋外を歩いてる時や交通機関での移動中に、スマホのマップ機能や乗り換え案内が使えないのはなかなかネックですよね…。目的地へのアクセス等はWiFi環境があるときに調べてスクリーンショットしておくと、移動の際に便利です。

7. WiFiのつながらない場所【屋外にある観光地】

景福宮やNソウルタワーなど、屋外にある有名な観光地でもWiFiが使えない場合があります。併設の施設内に入れば使えるWiFiがあったりもしますが、屋外では電波が弱かったり繋がらないことも…。観光地といえど、屋外に出ると基本WiFiの利用は難しいのが現状です。

8. 韓国コンビニで購入できるフリーWiFi

韓国のコンビニではなんとWiFiを販売しています。といってもWiFiルーター等の機器ではなく、街中で飛んでいる鍵付きWiFiを利用できるプリペイドカードのようなもの。コンビニで販売されているのは「Olleh WiFi」を利用できるプリペイドカードです。こちらを購入し、カードに記載されているPIN番号を入力すると「Olleh WiFi」に接続することができます。カードではなく、PIN番号が記載されたレシートを受け取る場合もあるようです。1時間利用、1日利用、4日間利用と利用期間が選べ、それぞれ価格が変わります。

価格は4日間利用で9,900Wと良心的!ただ販売していないコンビニや、店員さんがカードの存在を知らないケースも多いです…。購入する際は、空港や明洞など、海外観光客が多く訪れるコンビニに行くのが安心ですよ。

 

 

まとめ

いかがでしたか?
韓国に行き慣れている方は現地のフリーWiFiを駆使しても旅行ができそうですよね。韓国は道が複雑なうえ地下鉄の路線もたくさんあるので、初めて訪れる方は、屋外ではWiFiルーター・屋内ではフリーWiFiというように両者を併用すると安心だと思います。ネットをたくさん使わない場合は、コンビニで購入できるプリペイドカードを利用するとコスパが良いですよ!

以上、韓国のフリーWiFi事情についてお伝えしました。あなたの旅のお役に立てれば幸いです。

 

韓国フリーWiFi調査!現地の人おすすめのつながる場所8選!

1. 韓国のWiFi環境

2. WiFiスポット【空港】

3. WiFiスポット【宿泊施設】

4. WiFiスポット【カフェ/食堂】

5. WiFiスポット【百貨店/ショッピングモール】

6. WiFiのつながらない場所【屋外/交通機関】

7. WiFiのつながらない場所【屋外にある観光地】

8. 韓国コンビニで購入できるフリーWiFi

 


あなたにおすすめの記事!