韓国のじゃんけんルール!在住者に聞く7つの特徴とは?

韓国のじゃんけんルール!在住者に聞く7つの特徴とは?韓国文化

日本では子供たちの遊びや順番決め等でお馴染みのじゃんけん。お隣の国韓国にも日本と同じようにじゃけんがあるのをご存知でしたか。韓国に住んでいると子供だけでなく大人でもじゃんけんをする機会が結構あります。しかも大人同士でも真剣にするので結構白熱することも…。

韓国のじゃんけんは日本と似てはいますが違う点もいくつかあり、いざ韓国でじゃんけんをするとなって戸惑う可能性も少なくありません。韓国のじゃんけんについて知っておくと意外と便利だったりするんですよ。そこで今回は、韓国在住の筆者が韓国のじゃんけんについてご紹介します。

 

韓国のじゃんけんルール!在住者に聞く7つの特徴とは?

 

1. 日本から伝わった韓国のじゃんけん

日本と同様、韓国にもじゃんけんが存在します。韓国語では「가위바위보 / カウィバウィボ」といいます。

日本では元々九州で浸透していたじゃんけんが明治時代以降、全国的に普及していきました。そしてじゃんけんは日本のみならず韓国等アジア各地へと広がっていきました。日本と同様韓国もじゃんけんもグー・チョキ・パーが存在し、グーとチョキならグー、グーとパーならパー、チョキとパーならチョキが、それぞれ勝ちといった勝ち負けの組み合わせは全く同じです。またあいこになった時は勝負がつくまで続けるのも同じです。

 

2. 韓国語のグー・チョキ・パーを覚えよう!

韓国のじゃんけんルール!在住者に聞く7つの特徴とは?1

ではグー・チョキ・パー、それぞれの韓国語をご紹介します。

グー:바위(バウィ/岩)
チョキ:가위(カウィ/はさみ)
パー:보(ボ/風呂敷)

グーが岩、チョキがはさみという意味の韓国語を使っているのはなんとなくピンと来ますが、パーが風呂敷という意味であることは知らない方も多いのではないでしょうか。ちなみにパーの「보」は韓国の布地「보자기(ポジャギ)」の頭文字から来ています。

 

3. 日本と韓国の違い① チョキの形に注意!

グーとパーの手の形は日本と同様、韓国も拳と手を広げた形ですが唯一チョキのみ日韓で違う形です。日本はピースサインでもあるはさみの形であるのに対して、韓国ではピストルの形が主流です。中指、薬指、小指を折り曲げて親指と人差し指を伸ばします。

最近では日本のチョキと同じ形を出す若い韓国人の方もたまに見かけるようになりました。しかし30代以上の方だと断然ピストルの形を使っています。日本のチョキの形を出しても通じますが、韓国風にしたいならチョキはぜひピストルの形で出してみてください!

 

 

4. 日本と韓国の違い② グー・チョキ・パーではない!?

日本では「グー・チョキ・パー」という順番で言いますよね。韓国では「가위・바위・보(カウィ・バウィ・ボ)」の順に言い、日本語に訳すと「チョキ・グー・パー」となります。これが韓国語のじゃんけんの掛け声になっています。「가위바위보」が「じゃんけんぽん」なんですね。

また日本には「出さなきゃ負けよ」という「じゃんけんぽん」の前につけるフレーズがありますが、韓国語にも「안 내면 진다 / アン ネミョン チンダ/出さないなら負けだ」という「가위바위보」の前につけるフレーズがあります。

 

5. 日本と韓国の違い③ 「あいこでしょ」は韓国語にはない⁉

韓国のじゃんけんルール!在住者に聞く7つの特徴とは?2

相手と同じものを出した時の掛け声として日本には「あいこでしょ」がありますよね。しかし韓国には「あいこでしょ」の掛け声がありません。

ではあいこの時どうするのかと言うと、「가위바위보」の最後の文字「보(ボ)」を言い続けます。日本でもあいこが続くと「あいこでしょ、しょ、しょ、しょ…」と言いますよね。その感覚と同じで、「보,보,보,보,보…(ボ、ボ、ボ、ボ、ボ…)」という感じです。

 

6. じゃんけんを使った遊び① 鬼ごっこ・かくれんぼ

韓国のじゃんけんルール!在住者に聞く7つの特徴とは?4

では韓国ではどのような場面でじゃんけんを使うのでしょうか。

まずは子供の遊びで「鬼」を決める際、じゃんけんをします。代表的なのは「鬼ごっこ」「かくれんぼ」です。韓国語で鬼ごっこは「술래찾기 / スルレチャッキ」、かくれんぼは「숨바꼭질 / スムバッコチル」と言います。また鬼を決める際のじゃけんの際「안 내면 술래(アン ネミョン スルレ/出さないなら鬼だ)」というフレーズを最初につけることもあります。

そしてかくれんぼについてですが、日本では鬼が数字を数えている間に隠れますよね。韓国では鬼が「꼭 꼭 숨어라 머릿가락 보인다 / ッコ ッコ スモラ モリッカラ ボインダ/必ず必ず隠れて 髪が見える」という掛け声を言ってる間に隠れます。そして「다 숨었어? / タ スモッソ? / みんな隠れた?」と鬼が聞きます。

 

7. じゃんけんを使った遊び② あっち向いてホイ

韓国のじゃんけんルール!在住者に聞く7つの特徴とは?3

韓国にも「あっち向いてホイ」が存在し、韓国語では「참 참 참 게임 / チャム チャム チャム ゲイム」と言います。「참 참 참 / チャム チャム チャム」という掛け声をし、3番目の「チャム」の時に顔を別の方向に向けるのが韓国流です。

この際日本は指を指すかたちでしますが、韓国では手を開いたままで相手が顔を向ける方向を指します。バラエティーで韓国のK-POPアイドルたちがよくやっているので見かけた方も多いのではないでしょうか。

 

 

まとめ

いかがでしたか?
似ているようで少し日本と異なる点がある韓国のじゃんけん。上記のような遊びの際に使われるのはもちろん、大人同士でも何か掛けたり、ゲームをする際などに結構使われます。しかも結構真剣にじゃんけんをするので結構盛り上がるんですよ。韓国人の知り合いと遊んでいたらいきなりじゃんけんをすることに…という場面もあるかもですが、韓国語でじゃんけんを知っているだけでも落ち着いて勝負に臨めますよね(笑)。

筆者自身子どもがいるおかげでこういう教科書に載っていない韓国語や韓国の遊びを知るようになりました。あなたも韓国にお越しの際は「가위바위보」のように教科書に載っていないようなナマの韓国語にぜひ触れてみてください!特に子どもの韓国語は学ぶことが多いのでぜひ耳を傾けて聞いてみてくださいね!

 

韓国のじゃんけんルール!在住者に聞く7つの特徴とは?

1. 日本から伝わった韓国のじゃんけん

2. 韓国語のグー・チョキ・パーを覚えよう!

3. 日本と韓国の違い① チョキの形に注意!

4. 日本と韓国の違い② グー・チョキ・パーではない!?

5. 日本と韓国の違い③ 「あいこでしょ」は韓国語にはない⁉

6. じゃんけんを使った遊び① 鬼ごっこ・かくれんぼ

7. じゃんけんを使った遊び② あっち向いてホイ

 

あなたにおすすめの記事!
韓国文化韓国人
この記事をみんなにシェアしよう!
byeol08をフォローする
byeol08

韓国に住んで9年。留学、ワーホリ、日韓結婚と様々な経験をしてきました。在韓だからこそわかるリアルな韓国をお届けします。

byeol08をフォローする
Fun!Fun!Korea!