韓国生活の反日体験談!現地で気をつけるべき8つの事!

韓国生活の反日体験談!現地で気をつけるべき8つの事!韓国文化

日韓関係が良好に見える現在ですが、日本の中には反韓の思いがある日本人がいるのと同じで韓国にも反日の思いを持っている韓国人がいます。歴史の中で日本が韓国に侵略をしていたので日本を嫌いだと主張する反日韓国人が存在します。

実際の所をお話ししますと、反日韓国人はそんなにはいません。筆者の経験からして言えば、日本にだって反韓の日本人はいますし、大げさな記事やデタラメな情報をインプットしている人も多いと思います。そこで今回は、筆者が実際に韓国の留学生活で経験した反日体験やそれに対する対応の仕方などをご紹介します。

 

韓国生活の反日体験談!現地で気をつけるべき8つの事!

 

1. 竹島問題は韓国の物だと言えば大丈夫!

筆者自身国籍が日本人ではあるが母親が韓国人でありハーフなので、竹島問題を純日本人よりか少し深く質問された事がありました。最初の内は面倒とか興味ないとか返していたところ、質問してきた韓国人の反応はいまいちでした。

ある日、知り合いの人に助言をもらい竹島問題の話が出てきた時に「竹島は韓国のものです」と言ったら「お前いい奴だな」と反応が爆発的によくとても可愛がってくれました。学生の中では全く質問されませんでしたが、質問してくるのはやはり年配の方々でした。

なので筆者の経験からすると、韓国人に竹島について質問された場合、竹島は韓国の領土だと言っておけば喧嘩など問題は起きません。韓国にいる間は「日本人ですが韓国の味方です」という主張をしていれば問題なく生活が送れると思います。

2. 韓国で夜遊びをする時に気を付ける事(男性必見)

韓国人は美人だという印象が強く日本人には根付いていて、男性ならば旅行先で風俗などをエンジョイしたいと思う人が多いかもしれません。ただ、旅行者ならばおすすめできません。

筆者が수원水原(スウォン)で遊んでいた時に、客引きのオジサン達と話したことがありますが「お前が風俗行くときには日本人と言わずに韓国人のふりをして行け」と言われました。外国人だと言うだけでとてつもなく料金が上がりますし、韓国語が分からないととんでもない目に合うとのこと。

ですので、こちらで日本人だけで夜遊びに繰り出すのは危険が伴うことを忘れないでください。

3. 福島原発の話題について

筆者が日本人である為に日本だったらどこに旅行に行けばいいかとよく質問される事があります。そして一通り質問した後に必ずと言っていいほど「原発は大丈夫なのか」と聞いてきます。実際、筆者は日本に住んでいるわけでもないので安易に「気にするな」とは言えませんし、かといって「危険かもしれない」と想像で言ってしまうわけにもいきません。

ですので、筆者はいつも決まり文句のように「現在日本住んでないからよく分からないんだ」と答えます。こちらに住んでる以上、日本に嫌なイメージをもたれるのは嬉しくありませんし、かと言って推測で間違った情報を伝えたくもありません。韓国に住んでる以上、突っ込んだ話はあまりせず、常に中立でいるようにしています。

 

 

4. 韓国で人気の日本AV

韓国で生活する中で男同士で話になるのが日本のAVです。日本人より日本のAV女優を知っている韓国人もよく見かけます。このいわゆる「下ネタ」は男性同士では万国共通なところもあり、よく話題に出てきますので、こちらで現地の韓国人と仲良くなるにはこういった話題にも触れていくかもしれませんので、一応お伝えしておきますね。

5. 韓国男性の兵役問題を話すとき

韓国の男性は二十歳を過ぎてから兵役にいかなければなりません。筆者は学校生活の中で兵役行く友人をたくさん見てきました。筆者が日本人だとわかると、クラスメートからよく「日本にも兵役あるのか」と聞かれることがあります。そして決まり文句のように「兵役行かなくていいな」と羨ましがられます。この兵役の話題も男性だけの飲みの席でよく盛り上がります。

もちろん日本人は経験しない事なので、もし現地でそういう話になったら相手の気持ちに同情しつつ、ただ話を聞いていれば言い合いや喧嘩にはならずに済むと思います。

6. 日本をひどく言う報道も

韓国に来てテレビを見ていると、日本のことを酷く報道する番組をたまに見かけます。まるでパロディ番組のように内容があまりにも残念な番組もしばしば。例えば、日本海について、韓国地図には「韓国の海」と称されていて日本の地図には「日本海」と表記されているということに対し日本を酷く言ったりします。さすがにそれをされてしまうと反日感情も出てしまうかもしれません。

ただ一方で筆者が感じることは、日本でも韓国のニュースを取り上げるとき、韓国にとても悪い印象を与えるような報道をしていると思います。お互いに悪く報道をするので互いに印象が悪くなる。これは本当にお互いにとって良いことなのか、筆者はいつも考え込んでしまうのです。

7. 全スポーツにおいて日韓戦は視聴率が上がる

筆者は高校まで野球をしていたので韓国でサークルに入り草野球をしています。野球の日韓戦になると必ず「観戦する時にどちらを応援するのか」と聞かれます。もちろん韓国にいるので韓国プロ野球も見ますし韓国選手もたくさん知っていますが、当たり前に日本を応援します。また、韓国では日韓戦のことを必ず「韓日戦」と韓国の韓が前に来ます。とにかく日韓戦は熱く盛り上がりますし、当然のように視聴率が他国と比べグングン上がります。

8. 韓国には意外と日本製が多い

韓国の学校に通ってから文房具屋さんに行くと日本製のシャーペンやボールペンがたくさん置いてあるのも見かけます。漫画もほとんど日本の漫画で、キャラクターのセリフだけ韓国語に翻訳されています。韓国で生活する中で日本製品に出会う事は数多くあり、「良いものは良い」と素直に異文化を受け入れている姿を見ることができます。

 

 

まとめ

いかがでしたか?
今回は筆者の実際に経験したお話を紹介しました。個人的な見解も入っていますが、より具体的に話せればと思い書かせていただきました。正直なところ、反日だの反韓という言葉がなくなってくれたらといつも思います。日本の報道で反日だとか煽ってるニュースも見かけますが、実際そんなに差別は酷くありません。筆者はハーフとして生まれたことにより、日韓関係について他の人よりも深いポジションで触れてきました。どの国にも長所があり短所があるので批判中傷するばかりでなく、未来を見つけ建設的に話すような関係になることを切に願います。

 

韓国生活の反日体験談!現地で気をつけるべき8つの事!

1. 竹島問題は韓国の物だと言えば大丈夫!

2. 韓国で夜遊びをする時に気を付ける事(男性必見)

3. 福島原発の話題について

4. 韓国で人気の日本AV

5. 韓国男性の兵役問題を話すとき

6. 日本をひどく言う報道も

7. 全スポーツにおいて日韓戦は視聴率が上がる

8. 韓国には意外と日本製が多い

 


あなたにおすすめの記事!

韓国文化韓国留学・移住
この記事をみんなにシェアしよう!
命さんをフォローする
命さん

日本人の父と韓国人の母を持つ「命さん」です!現在韓国生活5年目で、大好きな野球を通し現地の韓国人とたくさんの交流をしてきました。普段の生活だけでは味わえない色々な経験や苦労をしてきたので、それらを踏まえながら韓国の情報をより具体的に提供していきたいと思います!

命さんをフォローする
Fun!Fun!Korea!