韓国人と結婚した人に直撃インタビュー第2弾!気になる10個を質問してみた!

韓国人と結婚した人に直撃インタビュー第2弾!気になる10個を質問してみた! 韓国人

今回は韓国人男性と結婚し現地韓国に住んでいる女性にインタビューしました。異国の地で生活する大変さ、そして韓国人と結婚したからこそ考えることなど、いろいろな経験談やアドバイスを語ってくれましたので、ぜひ最後までご覧ください!

 

韓国人と結婚した人に直撃インタビュー第2弾!気になる10個を質問してみた!

 

1. 出会ったきっかけを教えてください!

日本にいた時に韓国語を習っていて、その時の先生が彼の従妹叔母でした。その韓国語クラスで新年会をした時に、彼が日本旅行の途中で先生の家に遊びに来ており、暇だろうからと先生が新年会に連れてきたのが出会いでした。韓国語の勉強のために、クラスの全員で連絡先を交換しました。

2. 付き合おうと思った1番の決め手は何ですか?

当時私と主人は毎日連絡を取り合っていたのですが、主人よりも私がかなり年が上だったので、男性としては見ていませんでした。そんな中、私のルームメイトがもどかしすぎると主人に私への気持ちを確認。飲み会を開催してくれ、周りの友人達の後押しがあり、付き合う雰囲気になり交際することになりました。

1番の決め手は、ルームメイトが聞いた「オンニ(お姉ちゃん)のこと好きなんでしょ!?」に主人が「うん、好きだよ」と即答したところ。弟のような子と思っていましたが、さすがにドキっとしました。

3. 日本人男性と付き合う時と何が1番違いましたか?

ロマンチックでとにかく女性を大事にしてくれるところが1番違うと感じました。一部で東洋のイタリアと呼ばれるほど愛の言葉を囁く国ですので、いろんな方法で気持ちを伝えてくれます。基本的には彼女が望むことは可能な限り叶えようとしてくれますし、少しでも彼女が喜ぶだろうと思えばそれを実行に移します。

私の主人は毎週末バスで3時間かけて会いに来てくれた時期がありました。日本の男性だったらしないだろうなぁと思いました。

 

 

4. プロポーズは韓国ドラマみたいにロマンティックでしたか?

少し韓国ドラマのようだー!と思いました。ちょっといいホテルで、夜景が見えるレストランでディナー、ダイヤモンドのネックレス(指輪は私がお断りしたので)とロマンチックの要素は全て揃っている状態でのプロポーズでした。ちなみにネックレスは貴金属商をされていた主人のおじい様のデザインでした。世界に1つしかないネックレスなので、大事に大事に使っています。

5. 結婚で自分の家族と相手の家族に挨拶した時のことを教えてください!

主人の最後の大学の冬休みに、私の両親に挨拶に来てくれました。元々お互い実家を行き来しており、長期休暇の時にはお互いにお世話になったりしていたので、気心も知れており特に反対などありませんでしたが、主人はこの時のためだけにスーツを新調。その本気度合いに私の両親も緊張。一生懸命日本語で結婚したいと伝えてくれ、両親は感動したと泣いていました。

主人の両親には、私の両親へ挨拶した後に会いに行きました。「結婚を認めてくださってありがとうございました」と伝えたら、義理の両親は「国も年齢も関係ない。最初から結婚すると思っていたし、そうなってくれて嬉しい。息子を好きになってくれてありがとう」と仰ってくださいました。私と義母が大泣きでした。

6. 結婚手続きで事前に知っておくとラクなことは?

婚姻届について、日本人同士の結婚とは異なるので、早めに提出書類の確認を行うほうがよいです。提出書類は地域毎に異なる場合がありますので、役所に直接聞いてみることが一番早く確実です。婚姻届を提出し終わったらビザ申請の準備と大変ですが、ビザに必要な書類も韓国領事館のサイトを見て確認しましょう。わからないことがあれば、領事館は日本語ができる方が担当されているので、電話で聞くのが一番です。

また私は軍人との結婚だったのですが、軍人は一般男性と提出書類が少々異なりますし、確認や書類取得に時間がかかることがありますので、時間に余裕をもって早め早めに準備されてくださいね。

7. 結婚する前とした後で相手に何か変化はありましたか?

元々お互いの実家で一緒に生活していた時期があり、生活スタイルがわかっていたので、特に大きな変化は感じていません。ただ、やはり今まで外に行けば手をつないでデートという感じだったのが、今は手もつながず家族の買い物のような雰囲気になっています。

8. 喧嘩はしますか?するとしたら何が原因でしますか?

お互いにネイティブではないので、100%言葉を伝えられない時があります。そんなときはもどかしくイライラして喧嘩になってしまいますね。他に私は外を歩けば軍人しかすれ違わないような少々特殊な環境にいますので、友達ができにくく全ての感情が夫に向いてしまうので、そのことで負担をかけてしまい喧嘩してしまうことが結婚当初は多かったです。

9. 韓国で生活する時の苦労話を聞かせてください!

やはり友達作りが一番苦労します。特に韓国人のコミュニティに入るというのは至難の業です。都会であれば人に出会うこともできるのですが、今の環境では道を歩いていても人とすれ違う可能性すらほぼないので、コミュニティに入りたいと思うのであれば並々ならぬ努力が必要なのだと痛感しています。

以前、在韓20年の方とお話する機会があったのですが、その方も未だにコミュニティに入りきれず苦労しているとおっしゃっていたので、この先も努力しないといけないなと思っています。

10. これから韓国人と結婚する人へアドバイスを!

文化も習慣も違う韓国の家族と仲良くやっていけるだろうかと不安になる方もいるかと思います。韓国の民族性として一度受け入れてくれたらとことん世話を焼いてくれる面があり、最初は近すぎる関係にびっくりするかもしれません。でも、それはあなたを家族と思っている証拠でもあるので、遠慮せずに甘えてみてください。

私も最初は一緒に食事するときは、ほとんど食べれないほど緊張していましたが、今や義母を「オンマ(ママ)」と呼ぶほどになり、悩み事や愚痴を聞いてもらっています。韓国人の嫁のようにとは求めていないはずなので、あまり難しく考えず楽しい韓国ライフを過ごしてくださいね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?
国際結婚をし、かつ異国の地に住むと言うことは、日本で結婚し生活する大変さとはまた違った悩みがあることがわかったと思います。

それでも違う国の人だからこそ経験できること、楽しさや感動があることも事実。あなたがもし韓国人と結婚を考えているのであれば、こちらの記事を参考にぜひイメージを膨らませてみてください。

 

韓国人と結婚した人に直撃インタビュー第2弾!気になる10個を質問してみた!

1. 出会ったきっかけを教えてください!

2. 付き合おうと思った1番の決め手は何ですか?

3. 日本人男性と付き合う時と何が1番違いましたか?

4. プロポーズは韓国ドラマみたいにロマンティックでしたか?

5. 結婚で自分の家族と相手の家族に挨拶した時のことを教えてください!

6. 結婚手続きで事前に知っておくとラクなことは?

7. 結婚する前とした後で相手に何か変化はありましたか?

8. 喧嘩はしますか?するとしたら何が原因でしますか?

9. 韓国で生活する時の苦労話を聞かせてください!

10. これから韓国人と結婚する人へアドバイスを!

 


あなたにおすすめの記事!