韓国BBQの本場スタイル!現地で欠かせない8つのポイント!

韓国BBQの本場スタイル!現地で欠かせない8つのポイント! 韓国料理

韓国と言えばやっぱり焼肉ですよね。実は韓国の人は外で飲んだり騒いだりするのも大好き!暖かくなるとコンビニの外にパラソルとテーブルが用意され、コンビニで買ったお酒をそこで楽しむなんてこともしょっちゅうです。夏になるとBBQを楽しむ人も多く、デパートなどでBBQやキャンプグッズを見かけることも多くなります。ただやはり外国なので、日本とはBBQスタイルが少々異なります。

そこで今回は、現地在住の筆者が韓国のBBQスタイルについてご紹介します。韓国に旅行に来られた際や、日本でも韓国式BBQを楽しんでみてくださいね。

 

韓国BBQの本場スタイル!現地で欠かせない8つのポイント!

 

1. BBQを楽しめる場所は?


日本だと一軒家が多いので、お庭でバーベキューを楽しむ方も多いと思うのですが、韓国はマンションで暮らしている方が多いので、ペンションを借りて楽しんだり、バーベキュー場で楽しむ方が多いです。バーベキュー場であれば、予約さえしてれば食材だけあればバーベキューが楽しめるところも多いので人気です。

日本では川や海でバーベキューを楽しむ方も多いですが、韓国では調理自体が禁止となっているため、もしかしたら見かけることもあるかもしれませんが、不法なので真似をしないようにしてください。

2. 外国人がBBQ場所を探すなら、まずはここ。

韓国の宿泊施設には、シーズンになるとBBQスペースを提供しているところがあります。ペンションだけでなく、ゲストハウスやホテルもサービスを提供している場合があるので、ホームページや口コミを見てみましょう。

もし、宿泊施設にBBQスペースがあるようであれば、スタッフに相談してみましょう。もしかすると、匂いにつられた人たちとお友達になる機会にもなるかもしれませんね!

3. BBQ用品を手に入れるならここで!


韓国人であればネットなどでBBQ用品を手に入れる人も多いのですが、外国人にはなかなか難しいですよね。そんなときは大型マートに行けば必要なものは揃います!ロッテマート・Eマート・ホームプラスは、韓国の三大大型マート。観光地にもあるので、旅行に来てBBQに誘われた人でも材料を揃えやすいです。また、大型マートなので、BBQの材料の他に紙皿や食材まで手に入るのは本当にありがたいところ。BBQだけでなくお土産探しも最適です。

 

 

4. 日本のBBQと材料は違うの?


日本では牛肉を焼く人が多いですが、韓国ではサムギョプサル(豚の三枚肉)が一般的。肉を楽しむという意識が大きいので、日本に比べ野菜は焼かずという方が多いですが、ジャガイモだけは炭の中に入れて焼きいも状態にして食べる人が多いです。

また、韓国では焼き肉のたれはありませんので、サムジャンと言われるコチュジャンやテンジャン(韓国みそ)を混ぜたものを付けて食べます。

5. BBQでオススメの食べ方

お肉だけでもおいしいけれど、せっかくなら他にもおいしい食べ方を試してみたいですよね。現地の人に人気の副菜を伺ったところ、ごま油でニンニクを煮て、お肉と一緒に食べているという方もいました。アルミホイルで箱型を作ってその中に入れておくだけなのでとても簡単ですよね。筆者も食べてみましたが、香ばしくてとても美味しいです!

他にも鉄板がある場合は、キムチを焼いたりしている方も多かったです。また、牛肉を焼く場合は、サムジャンではなくごま油に塩コショウを加えたタレにつけて食べるとおすすめですよ~!

6. BBQの〆と言えばこれ!


日本では焼きおにぎりなどを食べたりする方もいますが、韓国での〆と言えばラーメン!ラーメンは韓国人の国民食とも言え、お店でもインスタントラーメンがメニューに入っているところもあるほど、消費量も高い国です。

最近では、コンビニにラーメンを調理できる機械が設置されていることもあり、漢江のバーベキュー場を利用した人の中には、最後にコンビニでラーメンを調理して食べたという方も多いです。

7. BBQで人気のお酒は?


日本のBBQのお供と言えば、ビールですよね!韓国では、ビールの他に韓国焼酎も飲むんです。筆者も最初は焼酎よりビールだなと思っていましたが、だんだんと慣れ焼酎が飲みたいと思う時があります。でもやっぱり韓国焼酎は小さいグラスで飲むのが美味しそうに見えますよね。

そんな方のために、韓国のコンビニでは小さい焼酎用紙コップが売ってあるんです。日本では売っているのを見かけたことはないので、日本で韓国式BBQを楽しむ時は100円均一でショットグラスを手に入れてくるのも、雰囲気が出ていいかもしれませんね。

8. 虫よけ対策も忘れずに!

BBQの時にやっかいなのが蚊などの虫刺され。日本からは殺虫成分の入っているものは持ち込みができないので、現地調達となります。韓国でも蚊取り線香は夏の定番となっており、パッケージからしてわかりやすいので購入しやすいです。

また、虫よけスプレー、殺虫剤、かゆみ止めも売ってあります。かゆみ止めは日本からも持ち込みができるので、肌に合うものを持ってきておくのもいいかもしれませんね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?
筆者が住んでいるアパートの敷地内にはBBQスペースやフットサル場があり、夏はよく住民たちがフットサルの後にBBQを楽しんでいる姿を見かけます。日本と韓国のBBQスタイルは、似ているようでやはり違うところがあり、筆者も韓国式のBBQに参加してみて新鮮で楽しかったです。夏になるとBBQをたくさんするという方も、韓国式で一度楽しんでみたら新鮮でおもしろいかもしれませんね。ぜひお試しください!

 

韓国BBQの本場スタイル!現地で欠かせない8つのポイント!

1. BBQを楽しめる場所は?

2. 外国人がBBQ場所を探すなら、まずはここ。

3. BBQ用品を手に入れるならここで!

4. 日本のBBQと材料は違うの?

5. BBQでオススメの食べ方

6. BBQの〆と言えばこれ!

7. BBQで人気のお酒は?

8. 虫よけ対策も忘れずに!

 


あなたにおすすめの記事!