韓国で電車・地下鉄に乗ろう!知っておくと便利な7つの知識!

韓国で電車・地下鉄に乗ろう!知っておくと便利な7つの知識! 韓国の移動手段

海外旅行の際、交通手段をどうするか考えますよね。韓国旅行なら電車や地下鉄の移動がおすすめ。韓国は交通費も安く、路線も非常にわかりやすいので、外国人でも気軽な気持ちで電車や地下鉄を利用できます。

筆者も全く韓国語ができなかったときに1人で地下鉄に乗ってみましたが、有名観光地の名前がついている駅が多く、現地の友達との待ち合わせも迷うことなくスムーズにできました。ここ最近は新しい路線も増え、ますます便利になった韓国の地下鉄。

そこで今回は、韓国の電車と地下鉄事情についてご紹介します。

 

韓国で電車・地下鉄に乗ろう!知っておくと便利な7つの知識!

 

1. 韓国の電車と地下鉄


韓国にはソウル、釜山、大邱の主要都市に地下鉄が通っています。特に首都ソウルからは、仁川や水原、春川などの周辺地域にもアクセスできるようになっています。

また、仁川空港からもソウル駅まで空港鉄道が通っており、地下鉄の駅と連結しているため、簡単に乗り換えができるようになっています。主要観光地や有名大学であればすぐ近くに地下鉄の駅があるので、とてもわかりやすく観光にも便利です。空港鉄道は4250ウォン~、地下鉄は1250ウォン~と日本に比べて料金が安いのも魅力です。

2. T-money(交通カード)の購入がおすすめ


日本のように都市毎に交通カードが存在していますが、T-moneyカードだと全国どこでも利用することができます。1回用のカードや切符も販売されていますが、T-moneyカードだと基本料金割引や乗り換え割引もあり、毎回切符などの購入の必要ないため、とても便利に利用することができます。購入は駅舎だけではなく、コンビニでも行えるのでわざわざ駅舎を探す必要もありません。

購入の際、初回はカードの本体料金とチャージする金額を渡します。チャージは1000ウォンから可能です。もし残高不足になった時には、またコンビニでチャージするか、駅の改札前にある無人機でのチャージも可能です。無人機は日本語に対応しているので、韓国語がわからなくても簡単にチャージすることができます。また、チャージ金額が余った場合は、払い戻しも可能です。

注意点としては、無人機での払い戻しはできないため、払い戻しをする場合はその旨を駅員やコンビニ店員に説明しないといけないことです。また、500ウォンとはいえ手数料が発生するので、不足したときにこまめに少額をチャージのほうがお得に利用できます。

3. 外国語案内も充実

#한국여행 #대구여행 #koreasubway #koreatravel #koreanfood #koreatrip #transfer #koreasubwaymap #spiderman

호옹이さん(@kiminonameis)がシェアした投稿 –


駅名や停車アナウンスは、韓国語の他に英語・中国語・日本語もあります。また、地下鉄車内の電子案内板も大きく日本語で停車駅のアナウンスがされているので、戸惑うことなく乗り降りができます。

ただし、乗り換え案内については日本語表示はなく、韓国語・中国語・英語表記です。しかしながら、それ以外の言語の外国人にもわかりやすく、色や看板などで案内表示がしてるため、迷うことはありません。

 

 

4. 優先席には座らないようにしましょう


各車両の端は優先席となっています。高齢の方や体の不自由な方、妊娠中の方に優先的に座ってもらうための席なのですが、ほとんどの場合は高齢の方専用席という印象。例え車内が混んでいたとしても、優先席には座らないようにしましょう。

また、車内には妊娠中の方のための席が設けられています。こちらは席が空いていたら座ってもかまいません。ただ、必要に応じて席を譲るようにしましょう。

5. 乗り換えに一番近いドアの確認方法

乗り換えをしなければならないとき、できればなるべく近いドアで降りたいですよね。

韓国の地下鉄では、構内の乗り換え路線図に記載されていることがあります。路線図をよく見てみると乗り換え駅の下に数字で「〇-〇」というような記載があるのです。あとは、その車両が停車する位置がアド前のステップの部分に表示されているので、そこまで移動するのみ。その数字が書かれているドアの前まで移動しておけば、乗り換え時間も短縮でき、移動も少々楽になります。

ただし、全体の路線図ではなく、乗り換え駅が大きく記載されている路線図、その中でも記載されているものされていいないものがあります。地下鉄がくるまでに時間があるようでしたら、探してみてくださいね。

6. 移動販売や宗教勧誘に注意

韓国の地下鉄には、たびたび移動販売や宗教勧誘の方が乗ってくることがあります。チラシや商品をひざに置いてきたり、宗教本を渡されたりしますが、そのときは無視するようにしてください。知らずに手に取ると、代金を払わされたり、しつこく勧誘されたりすることがあります。

韓国でも公共交通機関構内での物品販売や勧誘は禁止されているため、駅員に注意されている姿を見ることもしばしば。大体の人は、駅員に見つかる前に一駅ほどで降りていくので、心を無にすることが重要です。

7. 地下鉄アプリも充実


日本語版の地下鉄アプリが多数出ており、路線図、最短の乗り換え案内、目的地までの時間、始発終電などを案内してくれます。「韓国 地下鉄」で検索すると、たくさんのアプリが出てきますので、その中で自分が使いやすそうなものを選んでください。

 

 

まとめ

いかがでしたか?
全ての路線が色分けされており、非常にわかりやすくなっている韓国地下鉄。地下鉄を乗りこなせば、ちょっと足を延ばして周辺都市まで観光することもできます。また、韓国ではご高齢の方などへ席を譲ることは普通のことなので、言葉はわからなくとも席を譲ることで「じゃあ荷物は持ってあげるね」と現地の人と触れ合う機会が生まれるかもしれません。

日本とはなんとなく雰囲気も異なる韓国地下鉄。筆者は地下鉄に乗り、日本にはない様々な日常を見ることができました。ぜひ、地下鉄を利用して、韓国観光を楽しんでください!

 

韓国で電車・地下鉄に乗ろう!知っておくと便利な7つの知識!

1. 韓国の電車と地下鉄

2. T-money(交通カード)の購入がおすすめ

3. 外国語案内も充実

4. 優先席には座らないようにしましょう

5. 乗り換えに一番近いドアの確認方法

6. 移動販売や宗教勧誘に注意

7. 地下鉄アプリも充実

 


あなたにおすすめの記事!

韓国の移動手段
この記事をみんなにシェアしよう!
Tammyをフォローする
Tammy

韓国在住の軍人妻です。留学や居住の経験から、役立つ情報や楽しい情報を交えて韓国の魅力をご紹介します!

Tammyをフォローする
Fun!Fun!Korea!