韓国もハロウィンでコスプレする?現地在住者に聞く6つの特徴!

韓国もハロウィンでコスプレする?現地在住者に聞く6つの特徴! 韓国文化

韓国の10月後半のお祭りといえば、なんといってもハロウィン。日本でも仮装をしたり、お菓子を交換しあったりと定番のイベントになっていますよね。では、お隣韓国ではどのようにハロウィンを過ごしているのでしょうか。

そこで今回は、現地在住の筆者が、韓国のハロフィン事情についてご紹介します。ハロウィン当日に韓国旅行に行かれる方は、こちらを参考にしてイベントに参加し、韓国でのハロウィンを体験してみてくださいね!

 

韓国もハロウィンでコスプレする?現地在住者に聞く6つの特徴!

 

1. ハロウィンの時期は日本と一緒

韓国はお正月やお盆を旧暦で行うので、まさかハロウィンも旧暦なの?と思われている方もたまにいらっしゃいますが、ハロウィンは西洋のお祭りであるため、日本と同じ10月31日に行われます。

2. 韓国でのハロウィンは定番のお祭りではない?

実は韓国でハロウィンが定着し始めたのは、近年になってから。一説では日本のハロウィンの盛り上がりを見て、韓国でも同じように流行し始めたという話もあります。

そのため、まだまだ仮装している人が集まるエリアは限られており、地方都市はもちろん都心でも、一般の人が仮装している姿を見かける機会はほとんどありません。

ハロウィンだからと張り切って仮装して街を歩くと、すごくビックリされ、中には話しかけられることも!

3. 幼稚園と保育園ではハロウィンパーティーをする

韓国もハロウィンでコスプレする?現地在住者に聞く6つの特徴!ハロウィン

(Mark & Emma Hambleton & Dolan)

大人にはまだまだイベントとして定着していないけれど、子供達にはばっちり浸透しているハロウィン。それもそのはず、この時期には幼稚園や保育園、英語の塾など、子供たちが集まるところでハロウィンパーティーが催されているのです!

子供達が仮装してお菓子をもらいに行っている姿は、想像しても可愛いものですよね。旅行中にも昼間に幼稚園や保育園の近くを歩くと、仮装した子供達に会える機会があるかもしれませんね!

 

 

4. ハロウィン限定商品をゲットできる

日本と同じく、コンビニやスーパーマーケットでハロウィン関連のお菓子やグッズが売られています。もちろんお馴染みのダイソーには仮装アイテムも!

また、レストランなどでもハロウィン装飾をしているところもたくさんあります。その時期にショッピングすると、いつもの定番のお土産もハロウィンバージョンになっているかもしれませんね。お土産をもらう人も楽しい気持ちになれそうですね。

5. 韓国は怖い仮装が多め?


ハロウィンと言えば仮装ですが、日本のようにキャラクターや可愛い仮装より、どちらかというと少し怖い雰囲気の仮装が多いように感じます。特に多く見かけるのは、ゾンビメイク。普通の後ろ姿なのに振り向くと真っ白な顔に血のりたっぷりのゾンビだった!ということが多いです。

筆者の友人も、血だらけの看護師ゾンビの仮装をして出かけ、後から写真を見せてもらったら周りに写っていたほぼ全ての人がゾンビでした。もちろんキャラクターの仮装をしている人もいますし、簡単にカチューシャだけという人も多いので、気軽に仮装して出かけてみてくださいね。

6. ハロウィンイベントに参加するならここ!

20171028. 무쌍발견🚔🎃

jungsoo shinさん(@peachjohn_n)がシェアした投稿 –


ハロウィンに一番多く人が集まるのは、外国人が多い梨泰院エリア。オープンテラスのレストランや、ギャラリーも多く、雰囲気はまるでアメリカやヨーロッパの街のよう。ここでは外国人も韓国人もみんな一緒にハロウィンを楽しみます。

韓国では誰もが知っているハロウィンの定番エリアなので、夕方になると、どこからともなく仮装したお化けやゾンビ達がぞろぞろ。どんどん人が増えていくので、梨泰院で食事を楽しみながら、ただ道を眺めているだけでも、ハロウィンの雰囲気充分に感じることができます。点滴パック風の入れ物に入れたドリンクなど、ハロウィンらしいドリンクを飲めるのもまた楽しいポイントです!

また、若者の街である弘大エリアも、最近はハロウィンの時に人が集まるエリアとして有名になってきています。ハロウィンペイントをしてくれるブースがあったりと、仮装グッズを持ってきていなくても参加できるのは、旅行者にはお手軽で嬉しいですよね。

他にも遊園地ではハロウィン装飾されていたり、仮装パレードがあったり、江南や弘大などのクラブでもハロウィンイベントをしています。クラブに繰り出すとお化けたち達が踊っているかもしれませんね!!必見ですよ。

 

 

まとめ

いかがでしたか?
文章で紹介すると日本と変わらないように感じるかもしれませんが、実際に韓国で過ごしてみるときっと日本とは少し違った雰囲気を味わえると思います。まだイベントとして定番化し始めてそんなに経っていないこともあり、仮装している場合は大通りに出るまでは道行人からすごく注目を浴びることもあります。

筆者もハロウィン当日にゾンビメイクをして、何気なくカフェに入り、店員さんを恐怖に陥れたことがあります。店員さんには申し訳なかったですが、そんな反応が初々しいところも魅力です。

ぜひハロウィンの時に旅行に来られた際は、イベントに参加してみたり、ハロウィンバージョンのお土産を見つけてみたりと、韓国ハロウィンの雰囲気を味わってみてくださいね。きっとすごく思い出になりますよ!

 

韓国もハロウィンでコスプレする?現地在住者に聞く6つの特徴!

1. ハロウィンの時期は日本と一緒

2. 韓国でのハロウィンは定番のお祭りではない?

3. 幼稚園と保育園ではハロウィンパーティーをする

4. ハロウィン限定商品をゲットできる

5. 韓国は怖い仮装が多め?

6. ハロウィンイベントに参加するならここ!

 


あなたにおすすめの記事!