韓国のおすすめ世界遺産!人気の観光スポット5選!

韓国のおすすめ世界遺産!人気の観光スポット5選! 韓国文化

日本からも近く手軽に旅行する事ができることから人気の韓国。そんな韓国といえば、今、若い世代を中心にK-POPやコスメ、インスタ映えするカフェが大人気。しかし実は世界遺産に認定されている観光スポットも多くあることをご存知ですか?

そこで今回は、韓国で世界遺産に認定されている観光地から、特におすすめの観光スポット5選をご紹介します。ぜひ次回の旅行の参考にしてみてくださいね。

 

韓国のおすすめ世界遺産!人気の観光スポット5選!

 

1. 昌徳宮/チャンドックン (歴史が詰まった広大な庭園は必見!)


まず1つ目にご紹介するのがソウルにある昌徳宮(チャンドックン)です。ソウルにある5つの故宮のうちの1つで、1997年にユネスコ世界文化遺産に登録されました。

昌徳宮は正宮の景福宮の離宮として1405年に建造され、以降約270年間にわたり、李氏朝鮮王朝の政務が行われていた135,000平方メートルという広大な敷地の中には、全部で13棟の宮殿の建造物が建てられています。中でも見どころは正殿である「仁政殿(インジョンジョン)」と美しい庭園が広がる「秘苑(ピウォン)」エリアです。

観覧方法は2種類。自由に見学ができる自由観覧と、言語別のガイド付き制限観覧とあり、ガイド付きの制限観覧は時間が決められているので注意しましょう。また内部は自由に観覧ができるエリアと、特別観覧エリアとで分類されており、入口から一番遠くにある特別観覧エリアまでは観覧時間が約2時間ほどかかります。ご自身の興味や体力に合わせて、観覧コースを決めましょう!

なお、基本的には内部は整備されていますが、一部山道のような部分もあるので、歩きやすい靴や服装で観覧することをおすすめします。観覧に関しては一般観覧、特別観覧問わず入場料が必要になります。

3号線の安国駅から徒歩約5分とアクセスも良く、ちょっと市内を散歩してみたり、都会の喧騒から離れてゆったりとした時間を過ごしたい方におすすめです。

住所:ソウル特別市鍾路区臥龍洞2-71

2. 宗廟/チョンミョ (独特の建造物に注目!)


続いてご紹介する世界遺産は宗廟です。こちらも昌徳宮と同じくソウル市内にあるため、アクセスも良く、手軽に観光できる世界遺産です。宗廟とは李氏朝鮮王朝の歴代の王、王妃が神位を祀り、祭事を行っていました。そのため李朝時代の建造物の中では最も厳格で荘厳な雰囲気があります。

内部に入ると合計で163もの位牌が祀られています。宗廟の特徴は位牌の数が増えるごとに増築を行ったため、建物の軸が統一されず、建物ごとに個別の軸に沿って建てられている独特の空間形式にあります。そのため、建物自体は対照的であるものの、全体は非対称の構造になっています。

日本語の無料ガイドもあるため、ぜひガイドの解説を聞きながら、観覧することをおすすめします!

住所:ソウル特別市鍾路区薫井洞1

3. 水原華城/スウォンハソン (ソウルからアクセス良好な日帰りできる世界遺産!)


続いてご紹介するのはソウル近郊水原市にある水原華城です。ソウル市内からは地下鉄で約1時間のため、日帰りでも十分に観光する事ができます。朝鮮王朝第22代正祖によって建造された水原華城は戦争のため破損がありましたが、1975年~79年にかけて修復され、1997年に昌徳宮と同じタイミングで世界遺産に登録されました。

水原華城の外周は約5.7キロ。いくつかの遺跡があり、のんびりと歩いて回ると約4~5時間ほどかかります。途中アップダウンのある道や、距離的にも長い距離を歩くことになるため、歩きなれた靴での観光がおすすめです。

住所:京幾道水原市八達区南昌洞68-5

 

 

4. 石窟庵と仏国寺/ソックラムとプルグクサ (街全体が世界遺産!)


新羅時代の貴重な遺跡や文化財が多く残る慶州にも世界遺産があります。それが石窟庵と仏国寺です。仏国寺は仏の世界である仏国土を再現した仏教建築として世界的に有名で、仏教芸術の至宝ともいわれており、街全体が世界遺産に認定されています。

創建時期に関しては、諸説ありますが最近では741年に創建されたとされる新しい資料も発見されています。仏国寺は何度も増築や修復が繰り返されており、最盛期では現在の10倍の規模を誇っていました。女性的な柔らかなイメージを感じることができる多宝塔、対照的に男性的なデザインが特徴的な釈迦塔は、現在も当時と変わらない美しさを保っています。

慶州駅からバスで約40分の距離にあるため、少しソウル市内の世界遺産と比べるとスケジュールに余裕が必要ですが、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

住所:慶尚北道慶州市チョンヒョンドン

5. 済州火山島と溶岩洞窟 (世界一美しい洞窟!)


180万年前の火山活動で形成された済州火山島も世界遺産に認定されています。地質学的に研究価値があるだけでなく、保存状態に優れ、天井と床が多様な炭酸塩で構成されているため、世界でも最も美しい洞窟と評されています。

済州島で世界遺産に認定されているエリアの中でも特に見どころなのがハルラ山と拒文オルム地域。ハルラ山は高さが1950mあり、観光で一番高い山としても知られています。貴重な生物が多いだけでなく、内部の保存状態も良いのが特徴です。

拒文オルム地域は10~30万年前の火山活動によって形成された20あまりの火山群です。その中でも特に城山日出峰は日の出がよく見えるため、観光客が多く訪れるなど観光スポットとしても人気の火山です。

住所:済州島、城山巴一帯

 

 

まとめ

いかがでしたか?
今回は韓国の世界遺産をご紹介しました。特にソウル市内の世界遺産は比較的アクセスもよく訪れやすいのが特徴です。ショッピングや観光の合間に、ぜひ世界遺産も訪れてみると新しい発見があるかもしれませんね。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

韓国のおすすめ世界遺産!人気の観光スポット5選!

1. 昌徳宮/チャンドックン (歴史が詰まった広大な庭園は必見!)

2. 宗廟/チョンミョ (独特の建造物に注目!)

3. 水原華城/スウォンハソン (ソウルからアクセス良好な日帰りできる世界遺産!)

4. 石窟庵と仏国寺/ソックラムとプルグクサ (街全体が世界遺産!)

5. 済州火山島と溶岩洞窟 (世界一美しい洞窟!)

 


あなたにおすすめの記事!