韓国語でいただきますを言おう!そのまま使える10フレーズ!

韓国語でいただきますを言おう!そのまま使える10フレーズ! 便利な韓国語フレーズ

日本人の友達と食事に行った時、そのお友達が手を合わせて「いただきます」と言っている姿を見てどんな印象をもちますか?おそらく悪い印象を持つ方はいないでしょう。それは日本では「いただきます」という言葉が作った人へだけでなく自然の恵みに対しての感謝の意味を含んでいるからです。

一方で、韓国の場合は「いただきます」という言葉が、作ってくれた人やごちそうしてくれた人に対しての感謝になります。また「いただきます」を言わないことも珍しくはありません。

今回はそんな使い方の少し違う韓国語の「いただきます」の言い方をご紹介します。

 

 

韓国語でいただきますを言おう!そのまま使える10フレーズ!

 

1. 잘 먹겠습니다 / チャル モッケッスムニダ / いただきます

いただきますの一般的な言い方です。「먹다(食べる)」という動詞に未来を表す「겠습니다」が続いている言葉です。直訳すると「よく食べるつもりです」となります。

日本のようにお店で1人で食事をするときに「잘 먹겠습니다」と言うのは違和感がありますので、作った相手、ごちそうをしてくれた相手が目の前にいる場合に言ってみるようにしましょう。

2. 잘 먹을게요 / チャル モグルケヨ / いただきます

直訳すると「よく食べます」になり「잘 먹겠습니다」と意味はほとんどかわりないです。筆者の経験だと教科書には「잘 먹겠습니다」が出てきますが、韓国で生活していた時は「잘 먹을게요」を使っている人を見る機会の方が多かったです。

ただ少しくだけた言い方にはなりますので、フォーマルな場面や上司など目上の方が相手の場合は「잘 먹겠습니다」えお使いましょう。

3. 맛있게 먹을게요 / マシッケ モグルケヨ / おいしくいただきます

直訳すると「おいしく食べます」になります。こちらも「잘 먹겠습니다」と同じような意味で使われます。韓国ではレストランで店員さんが注文した料理を出してくれるときに「맛있게 드세요(マシッケ トゥセヨ)」と言うことが多いですが、これは直訳すると「おいしく召し上がってください」になります。この言葉に対して「맛있게 먹을게요」と返せるといいですね。

 

 

4. 많이 먹을게요 / マニ モグルケヨ / たくさんいただきます

こちらは直訳すると「たくさん食べます」になります。筆者の経験ですと食事中に韓国人の義母がよく「많이 먹어(マニ モゴ」「いっぱい食べて」とどんどん食べることを勧めてきます。その時に「はい、いただきます」という意味「많이 먹을게요」と返したりします。

5. 먹어도 돼요? / モゴド テヨ? / 食べてもいいですか?

「食べてもいい?」という意味になります。日本料理に比べると韓国料理は机の上で調理するものも多いです。なのでもう火が通っている?という意味を込めて「먹어도 돼요?」と聞いたり、子供がお腹が空いて待てなくなったらお母さんに「먹어도 돼요?」と聞いたりするときの言葉ですね。これで聞かれた相手が「네(はい)」と言ったらその瞬間から食事スタートですね。

6. 먹자! / モクチャ! / 食べよう!

こちらは直訳すると「食べよう!」という勧誘の言葉です。韓国では食事の場では年配の方が先に食べ始めるのが文化です。主人の実家に帰省すると義父の「먹자」が合図になって食べ始めます。これは他の家庭でも珍しくない光景だと思います。もしかしたら韓国ドラマなどで見ることがあるかもしれませんので、ぜひ覚えてみてください。

7. 건배! / コンべ! / 乾杯!

お酒を飲み始めるときの挨拶です。「건배」は乾杯の韓国語読みになります。ちなみに日本では乾杯の食事の始まる最初だけですが韓国の場合は食事中何度も「건배!」と乾杯を繰り返すことも多いです。

8. 위하요! / ウィハヨ! / 乾杯!

「건배!」と同じくお酒を飲む前に乾杯の意味で使います。しかしもともとの意味は「~のために」です。「〇〇さんの幸せために乾杯」「会社の発展のために乾杯」といった何かを願う気持ちが込められた言葉になります。

9. 냄새가 좋네요- / ネムセガ チョンネヨー / いいにおいですね-

出してもらった料理に対する感想ですね。日本人からするとこれが「いただきます」の意味になるの?と思うかもしれませんが、「いただきます」とはっきり言わない韓国では「いいにおい-!」と言いながらご飯を食べ始めます。これは食べ物だけでなく、花などなんの匂いに対しても使える言葉になります。

10. 맛있겠다! / マシッケッタ! / おいしそう

こちらも料理に対する感想ですね。日本では料理が出てきたら手を合わせて「いただきます」をしますが、韓国では出してもらった料理を見て「おいしそう」と言いながら食べ始めます。

 

まとめ

韓国語の「いただきます」という挨拶に関しては筆者も以前から使いづらいと感じる言葉でした。

冒頭で韓国では「いただきます」をはっきりと言わないというお話をしましたが、韓国人の友人や主人が「いただきます」というのをほとんど聞いたことがありません。お店などで食べるときは言いやすいのですが、筆者は韓国人の今の夫と結婚して、義母に料理をごちそうになるようになってから、いつ感謝の言葉「いただきます」を伝えればいいのだろうと、ずっと考えていました。主人や義父は当たり前のように挨拶はしないのですが、筆者は食べる際に義母に向かって「잘 먹겠습니다」と言っています。

あなたも、韓国旅行中にレストランや屋台などへ食事に行った時、ぜひ店員さんに「잘 먹겠습니다」と言って感謝を伝えてみてくださいね。

 

韓国語でいただきますを言おう!そのまま使える10フレーズ!

1. 잘 먹겠습니다 / チャル モッケッスムニダ
いただきます

2. 잘 먹을게요 / チャル モグルケヨ
いただきます

3. 맛있게 먹을게요 / マシッケ モグルケヨ
おいしくいただきます

4. 많이 먹을게요 / マニ モグルケヨ
たくさんいただきます

5. 먹어도 돼요? / モゴド テヨ?
食べてもいいですか?

6. 먹자! / モクチャ!
食べよう!

7. 건배! / コンべ!
乾杯!

8. 위하요! / ウィハヨ!
乾杯!

9. 냄새가 좋네요- / ネムセガ チョンネヨー
いいにおいですね-

10. 맛있겠다! / マシッケッタ!
おいしそう

 


あなたにおすすめの記事!