韓国ビジネス

韓国人

韓国で就職活動!日本と違う7つの就活ルール!

韓国語学習者が増加傾向にある昨今、韓国での就職を希望している方も沢山いることでしょう。そこで今回は、韓国で就職活動する前にぜひ読んでもらいたい、韓国の就活事情について現地在住の筆者が詳しくご紹介します。日本と何が違い、何を準備しなくてはいけないのかなど、事前にしっかり理解しておきましょう!
2019.05.14
便利な韓国語フレーズ

韓国語で乾杯!パーティーや飲み会でそのまま使える10フレーズ!

あなたは韓国で飲み会に参加した事はありますか?日本でも会社や友人と飲み会をする際は、マナーや定番フレーズ「乾杯!」などがありますよね。では韓国語での乾杯は何というのでしょうか?今回は、韓国人のパーティーや飲み会でそのまま使える便利なフレーズを紹介します!
便利な韓国語フレーズ

韓国語の丁寧な断り方!ビジネスでも使える断るフレーズ15選!

今までに韓国語での丁度よい断り方がわからず困ってしまったということはないでしょうか。仕事や友人からの誘いであっても、断るというのは相手を傷つけてしまうかと、とても気を遣います。そこで今回は、韓国語での丁寧な断り方をご紹介します
便利な韓国語フレーズ

韓国語のお疲れ様です!ビジネスでそのまま使える15フレーズ!

今回は韓国語で「お疲れ様です」「お世話になっております」など、仕事やビジネスで役立つフレーズをご紹介します。日本語を直訳したものを伝えても相手には伝わらないことがビジネス場面にはよくあります。今回はその独特の言い回しについて詳しく解説します
便利な韓国語フレーズ

韓国語でよろしくお願いします!ビジネスでそのまま使える挨拶フレーズ15選!

日本語では様々なシーンで「よろしくお願いしいます」という単語が使われますよね。それは韓国語でも同じです。韓国は儒教の考えが根強く残っているので、特に目上の人と話す時は必須の挨拶です。でも日本語と韓国語では少し使い方が異なってきます。そこで今回は韓国在住の筆者が韓国語の「よろしくお願いします」を場面別に紹介します
韓国お土産

韓国の人気お土産!友達や会社に超おすすめ15選!

手軽に旅行できることから日本人の旅行者も多く訪れる韓国。観光やグルメもおすすめですが、旅の最後はやっぱりお土産ですよね。そこで今回は韓国で人気のおすすめお土産をご紹介します。ぜひ次回の韓国旅行の際に参考にしてみてくださいね。
2018.08.12
韓国語の文法知識

韓国語の敬語!場面に合わせて使い分ける8つの文法ルール!

韓国語の敬語は日本語と同じようにルールがあり、正しく使うには少しコツが必要です。筆者は韓国語を勉強し始めて10年以上経ちますが、尊敬語を使い方にはいつも気をつけて話します。そこで今回は、尊敬語の文法ルールについてご紹介します。
2019.04.04
便利な韓国語フレーズ

韓国語メールの最後の結び方!ビジネスでもそのまま使える20フレーズ!

今回は、韓国語でのメールの最後の結びに使えるフレーズをご紹介します。プライベートや仕事で韓国人とメールでやりとりする場合、相手の顔が見えない分、時には話す以上に注意が必要になります。実際の例文もご紹介しますので、相手に適した韓国語表現を一緒に勉強してみましょう!
便利な韓国語フレーズ

韓国語でメールや手紙を書こう!そのまま使える書き出しフレーズ20選!

今回は韓国語のメールや手紙の最初の書き出し方と、そのまま使える便利なフレーズをご紹介します。新年の挨拶や季節の挨拶、お世話になった方へのお礼状など、手紙には様々な用途があります。相手の顔を思い浮かべながら、韓国語で手紙を書いてみるのもいいのではないでしょうか。多様な表現がありますので、ぜひ勉強してみてください。
便利な韓国語フレーズ

韓国語のありがとう!カムサハムニダ以外の感謝を伝える20フレーズ!

誰かに助けてもらったり感謝を伝える時、韓国語のカムサハムニダ以外浮かばなくて困ったことはないですか?韓国語でもありがとうのフレーズは色々あります。その場にあわせた感謝の言葉を伝えることができれば相手にきちんと自分の感謝の気持ちを伝えることができますよね。そこで今回は、感謝を伝える韓国語フレーズをご紹介します!
韓国文化

韓国人と一緒に働くときに注意すべき8つのマナーとは?

今回は韓国人と働く上で注意するマナーについてご紹介します。儒教の国、韓国では礼儀をとても重んじています。風習やマナーなど様々な違いはありますが、働く場において相手を大切に礼儀正しくというのは世界共通です。マナーの違いを理解し、韓国人に対して敬意を示す姿勢があれば、きっとお互い気持ちよく働けますよ!
2019.04.04
便利な韓国語フレーズ

韓国語で課長・部長の言い方!そのまま使える役職20フレーズ!

韓国のビジネス社会では部長・課長などの役職をとても意識します。ビジネスの場で韓国語で人の名前を呼ぶときは、基本的にその人の姓に役職をつけて呼びます。つまり日本の会社と大きな違いはありません。そこで今回は、韓国語で部長、課長など言い方や、韓国独特の役職について詳しくご紹介します