韓国にも花粉症はある?在住経験者に聞く6つのポイント!

韓国にも花粉症はある?在住経験者に聞く6つのポイント! 韓国留学・移住

日本人は花粉症に悩まされている人が多いですよね。筆者も軽いほうではあるのですが、春先には花粉症の症状が出始めます。しかし、韓国旅行に行くと症状がかなり弱まります。日本ではマスクや花粉対策用の眼鏡など数多くの花粉症対策グッズが販売されていますが、日本と比べて韓国の花粉症やアレルギー事情はどうなのでしょうか。

そこで今回は、花粉症である筆者の経験を踏まえて韓国の花粉症、アレルギー事情について紹介します。

 

韓国にも花粉症はある?在住経験者に聞く6つのポイント!

 

1. 韓国の花粉症とは?

花粉症は韓国語で「꽃가루 알레르기(コッカル アルレルギ)」と言い、花粉アレルギーと言います。日本の花粉症にあたる言葉はありますが、実際使うことはほとんどありません。なぜなら、韓国には花粉症がほとんどないからです。花粉症がないということなので、花粉症対策グッズも少ないです。

韓国には日本のようにスギの木があまりないので花粉症の症状が出る人が少ないです。もちろん全くないわけではありませんが、ほとんど気にならない程度です。

2. 花粉症よりも注意すべきもの 其の一


韓国には花粉症がないと紹介しましたが、その代わりに気を付けなければいけないものが2つあります。1つ目は「黄砂」です。中国に近い韓国は毎年黄砂の被害に悩まされています。

日本にも黄砂の被害はありますが、日本よりも深刻です。日本では視界が悪くなったり、微量の砂が積もったりする程度で済むことがほとんどですが、韓国では、健康被害やあまりにもひどい場合には学校が休校になったりしています。ピークは3~5月の春の時期で、日によって黄砂の量は変動しています。

3. 花粉症よりも注意すべきもの 其の二

2つ目は韓国語で「미세먼지ミセモンジ」と言われる微細粉塵です。PM2.5と言われるものもありますが、これとはまた違うものになります。この2つは同じものだと思われている人が多いですが、実はちょっと違うんです。

PM2.5と言われるものは「超微細粉塵」、ミセモンジと言われるものが「微細粉塵」で、粒子の大きさが異なります。PM2.5は粒子の大きさが小さく、軽いので空中に漂う時間が長く、空が曇って見えます。粒子の大きさが違うだけなので以下「ミセモンジ」と書きますね。

 

 

4. アレルギー対策

韓国にも花粉症はある?在住経験者に聞く6つのポイント!黒マスク

韓国では花粉症対策グッズもないわけではないですが、圧倒的に多いのがミセモンジ対策です。花粉症にも効くものも多いので、韓国でも花粉症の症状がひどい方にも効果的なものもあります。ミセモンジ対策としては、その日の地域ごとのミセモンジの量や過ごしやすさをわかりやすく教えてくれるアプリが大活躍しています。

その他には、一番多いのがやはりマスクです。韓国では、ファッションの一部として黒いマスクをすることもありますが、それ以外ではマスクをしている人は日本と比べるとかなり少ないです。

しかし、そんな韓国でもミセモンジの量が多い日には、さすがに危機を感じるのか、マスクをつける人が増えます。それも普通のマスクではなく、医療用の顔にフィットするものや、マスクの表面から微細なミセモンジが入り込まないように何重にもなっているマスクなど一般的なマスクの他にも種類はかなり多く出ています。

5. キムチと緑茶で乗り切ろう!

韓国では花粉症を和らげる食べ物として、イチゴ、緑茶、リンゴなど、日本でも同じようなものが人気ですが、韓国らしい食べ物では「キムチ」です。キムチに豊富に含まれているビタミンは、免疫力を高めアレルギーに良いと言われています。つまり、毎日のようにキムチを食べる韓国人は、何も意識せずに自然と花粉症予防しているんですね。

また、飲み物には「緑茶」があります。緑茶は体内に重金属が蓄電されることを防ぎ花粉症を抑制する効果があることはよく言われていることですよね。くしゃみなどの鼻炎の症状時に飲むと良いと言われています。

6. 韓国のちょっと変わったニンニク対策

食べ物や飲み物以外に、ちょっと変わった方法があるのでご紹介します。

用意するのはなんと焼いたニンニク!焼いたニンニクは、アレルギービ鼻炎症状の改善を助ける効果があり、中の皮まで綺麗に取ったニンニクを油なしでフライパンで焦げないように焼き、鼻に入る大きさに切り、鼻に入れて1分ほどで出します。

このように1日に4~5回を3日ほど続けると鼻がムズムズするといった症状がなくなると言います。ちょっとびっくりするような方法ですが、興味のある方はぜひ試してみてください。

 

 

まとめ

韓国では、花粉症に悩まされている人は日本と比べて少なく、韓国から日本に留学に来た人の中には、日本に来てから鼻炎になったり、春先には花粉症の症状が出始めたという人がいるぐらい花粉の量が違います。

もし春先に韓国旅行へ行かれる場合は、その違いを体験してみてください。ただ、花粉が少ないといっても黄砂やミセモンジは飛んでいるので、マスクなどの対策はしてくださいね。

 

韓国にも花粉症はある?在住経験者に聞く6つのポイント!

1. 韓国の花粉症とは?

2. 花粉症よりも注意すべきもの 其の一

3. 花粉症よりも注意すべきもの 其の二

4. アレルギー対策

5. キムチと緑茶で乗り切ろう!

6. 韓国のちょっと変わったニンニク対策

 


あなたにおすすめの記事!

韓国留学・移住
この記事をみんなにシェアしよう!
ねねをフォローする
ねね

韓国にはまって8年目。韓国旅行が1番のストレス発散です!年に5回ほどは韓国旅行に行っています。ソウルだけじゃなくて最近は地方にもはまって、まだまだ行ったことがない所がたくさんあるので色々と計画しています♪ひとり旅にもよく行くのでお店の紹介や旅行で役に立つ情報など共有できたらなと思います(^^)

ねねをフォローする
Fun!Fun!Korea!