韓国語で月の言い方を完璧に覚える7つのコツ!

韓国語で月の言い方を完璧に覚える7つのコツ! 韓国語の文法知識

韓国語の月の言い方はとても簡単で、日本語と同じように漢字を音読みすればOKです。また、12ヶ月あるすべての月はハングルで「월」ウォルと発音する「月」という言葉が付くため、とても覚えやすいです。漢字読みさえマスターすれば、あとは簡単です。そこで今回は、韓国語の月を簡単に覚えるためのコツをご紹介します。

 

韓国語で月の言い方を完璧に覚える7つのコツ!

 

1. 韓国語での月の言い方

日本の1から12までの月と同じように、数字を漢字読みします。基本的には、数字に월/ウォル/月という言葉をつければOKです。韓国語の発音を一緒に見てみましょう。

일월/イロル/1月
이월/イウォル/2月
삼월/サモル/3月
사월/サウォル/4月
오월/オウォル/5月
유월/ユウォル/6月
칠월/チロル/7月
팔월/パロル/8月
구월/クウォル/9月
시월/シウォル/10月
십일월/シビロル/11月
십이월/シビウォル/12月

2. 2つだけ例外があります

基本的には、上記のように「数字+月」をすればよいのですが、例外の月が2つあります。それは、6月と10月です。ハングルで数字の6は「육/ユ/6」、10月は「십/シッ/10」と言います。しかし、月を表す時だけは数字の部分のパッチムがなくなりますので、注意しましょう。

유월/ユウォル/6月 (육월ではありません!)
시월/シウォル/10月 (십월ではありません!)

3. パッチムのある数字は、発音に注意!

発音する際には、パッチムのある数字が入っている月にも注意しましょう。「일/イル/1」、「삼/サム/3」などの数字にパッチムがついている場合、「월/ウォル/月」と連音されます。パッチムのある数字だけ、並べてみましょう。

일월/イロル/1月
삼월/サモル/3月
칠월/チロル/7月
팔월/パロル/8月
십일월/シビロル/11月
십이월/シビウォル/12月

それぞれ、カタカナで表記した発音になるので、注意しながらスラスラ言えるまで何度も練習してみましょう。

 

 

4. 韓国語の数字についてもう一度おさらいしましょう

ここでもう一度韓国語の数字の読み方についておさらいしましょう。

일/イル/1
이 /イ/2
삼/サム/3
사/サ/4
오/オ/5
육/ユク/6
칠/チル/7
팔/パル/8
구/ク/9
십/シップ/10

数字は色々な場面で使いますので、ここで完璧に覚えておきたいところです。覚えやすい数字から1つずつ覚えていくのがコツです。数字については以下の記事でさらに詳しく説明していますので、合わせて読んでおいてください!

韓国語の数字の読み方徹底分析!初心者が覚えるべき8つのコツ!
数字に関しては、韓国でも中国から伝わった漢数字を使っています。発音も日本の数字の発音と少し似ているので、読み方さえ覚えれば韓国語の数字はわりと簡単に覚えることができます。数字はコミュニケーションの基本となるものですから、ぜひ覚えておきたいですね。そこで今回は、韓国語の数字の読み方についてご紹介します

5. 月を使って会話してみましょう!

これまで12ヶ月の言い方はお伝えしましたが、「誕生日は何月ですか?」「4月に生まれた」など、文章で使うとなると難しく感じる方も多いのではないでしょうか?ここでは、韓国語で会話する時に、正確に月を聞いたり指定したりするフレーズをいくつかご紹介します。

・생일은 몇월입니까?/センイルン ミョドルイムニカ/誕生日は何月ですか?

・나는 4월에 태어났다./ナヌン サウォレ テオナッタ/私は4月に生まれた

・오빠는 5월부터 군대에 갑니다./オッパヌン オウォルプット グンテエ カムニダ/兄は5月から軍隊に行きます

・매년 8월에 가족여행에 갑니다./メニョン パロレ カジョクヨヘンヘ カムニダ/毎年8月に家族旅行に行きます

・오늘부터 12월이네요. 크리스마스를 준비할까요./オヌルプット シビウォリネヨ クリスマスルル ジュンビハルカヨ/今日から12月ですね。クリスマスの準備をしましょうか

6. 誕生日は陰暦で数える

ここで、陽暦と陰暦(旧暦)についてお話したいと思います。韓国で、知人や友達に「誕生日おめでとう!」と伝えると、「今日じゃないよ。陰暦だから今年は〇月〇日だよ。」と返されてしまうことがあります。陰暦で誕生日を数えるため、毎年誕生日が変わるのです!

一般的な韓国の家庭では、家族は陰暦の誕生日でお祝いします。陰暦は毎年、変わるため一家のお母さんやお嫁さんは毎年、家族の誕生日がいつになるのかを調べます。韓国のカレンダーだと、大体음력/ウンリョク/陰暦が入っています。そして、韓国人の大好きな占いも陰暦で占います。

もし韓国で占いをしてもらう予定があれば、事前に陰暦を調べていくといいかもしれませんね。

7. お正月・お盆は陰暦で!

上記の続きになりますが、日本では陽暦しか使いませんが、韓国や中国などの近隣国は、陽暦と陰暦と使い分けています。普通の生活は陽暦で生活し、お祝い事であるお正月・お盆は陰暦を使います。陰暦を陽暦にあてはめると、毎年変わるため、行事も毎年、日にちが変わるのです。韓国で手帳やカレンダーをもらうと「今年のお盆は○月○日~○日まで」と書いてあります。

・설날/ソルナル/お正月
・추석/チュソク/お盆

 

 

まとめ

いかがでしたか?
少しでも12ヶ月を覚えるためのヒントになれば幸いです。正しい発音で何度も練習し、きれいに発音できるようにしましょう。そして、めんどくさがらずに書いてみるのも大切です。この際、ぜひハングルでの月の書き方も覚えてみてください。友達に送るメールや日記などを使って練習してみると、みるみる身につきますよ!

 

韓国語で月の言い方を完璧に覚える7つのコツ!

1. 韓国語での月の言い方

2. 2つだけ例外があります

3. パッチムのある数字は、発音に注意!

4. 韓国語の数字についてもう一度おさらいしましょう

5. 月を使って会話してみましょう!

6. 誕生日は陰暦で数える

7. お正月・お盆は陰暦で!

 


あなたにおすすめの記事!

韓国語の文法知識
この記事をみんなにシェアしよう!
soonをフォローする
soon

東京生まれの在日韓国人です。韓国の四年制大学を卒業後、韓国企業の東京支店で12年間働いていました。韓国社会や文化など、本音の韓国をお届けします。

soonをフォローする
Fun!Fun!Korea!