韓国の成人式は日本と違う?現地在住者に聞くの6つの豆知識!

韓国の成人式は日本と違う?現地在住者に聞くの6つの豆知識!韓国文化

韓国の成人式ってどんなものかご存知ですか?実は韓国での成人年齢は満19歳。日本とはお祝いの仕方も全く異なるんです。韓国にて語学留学中の筆者は、授業で韓国の成人式について少し教わったのですが、すぐ隣の国でもこんなに違うのかと感じました。

そこで今回は、韓国の成人式やお祝いの仕方等についてご紹介したいと思います。

 

韓国の成人式は日本と違う?現地在住者に聞くの6つの豆知識!

 

1. 韓国の「成年の日」

日本でいう「成人の日」は、韓国では「成年の日」と呼ばれています。日程は5月の第3月曜日。この日は祝日ではなく、日本での成人式のような大きな行事こそありませんが、記念日として多くの人に親しまれています。昔は「成年礼」という成人のための儀式があったそうですが、現代は個人でささやかにお祝いする程度となっているようです。

日本では「成人の日」というと地元に帰って成人式に出席、同窓会への参加、振袖を着ての事前撮影など、人生においてもかなり大きな行事とされていますよね。お隣の韓国では、もちろんお祝いはしますが、日本ほど大々的に行われている記念日ではないようです。

2. 成人年齢

韓国の成人年齢は満19歳です。韓国では日本より1年早く成人と呼ばれるようになるんですね。なので、「成年の日」の対象となるのは満19歳の人たちです。

ここで少し注意しておきたいのが、韓国の年齢の数え方。日本とは違い、韓国では数え年で年齢を数えるのが一般的です。数え年とは、生まれた年を1歳とし、誕生日ではなく新年(1月1日)を迎えるたびに年齢が増えていく数え方のことです。

例えば、2018年8月生まれの子は、生まれた瞬間から1歳、2019年1月1日を迎えると2歳になります。生まれた年を0歳と数え、誕生日ごとに年齢が増える満年齢とは違う数え方なので、ちょっとややこしいですね^^;韓国で年齢の話をすると数え年で話が進むので、年が近い場合、同い年なのか年上なのか年下なのか、ややこしくてわからなくなることがあります…(笑)

そういったときは、生まれ年を聞くのが一番わかりやすくておすすめです!実際に韓国では生まれ年の下二桁を取って「◯年生」という風習があり、1990年生まれなら「90年生」というように話すことも多いです。韓国人相手に年齢が気になった際は、ぜひ「何年生ですか?」と聞いてみてください^^

3. 儀式「成年礼」

各位高3的学长姐们, 恭喜你们,成年快乐!! 20180519 #throwback #成年礼 #成年礼2018

叶敏さん(@yemin0mavis)がシェアした投稿 –


昔、成年の日に行われていたのが「成年礼」という儀式。現在では一部の地域でのみイベントとして行われているそうです。式では男女ともに韓服を纏い、男性は冠をかぶる儀式、女性は髪を結いかんざしを挿す儀式があります。

筆者も写真でしか式の様子を見たことがないのですが、同じ韓服を着た若者がずらりと整列している様子は華やかで圧巻です。韓国の時代劇ドラマなどで見ることが出来るかもしれませんね。

一方で都市部ではほとんどの地域で学校の制服を着て行うため、特別感はあまりない雰囲気です。

 

 

4. 現代の祝い方


では現在は「成年の日」をどのように祝っているのでしょうか?現在は友人や恋人、家族と一緒に過ごすのが一般的のようです。

恋人と過ごす場合は、成年の日を迎える彼女に贈る3つの定番プレゼントなんてものもあります。どんなプレゼントかというと、バラの花20本、香水、そしてファーストキス!これは語学学校の授業でも教わるくらい、ごく一般的なプレゼントのようです。なんともロマンチックで韓国らしいですよね^^

韓国で成人を迎える機会のある方は、ぜひ事前に恋人を作っておきましょう(笑)

5. 満19歳になったらできること


最初に少しお話しした通り、日本では成人になると飲酒・喫煙・投票など大抵のことが出来るようになりますが、韓国では満19歳・満20歳になると出来ることが異なります。成人である満19歳になると、飲酒・喫煙ができるようになります。

そのお陰か、韓国の人は本当によくお酒を飲みます(笑)タバコを吸う若い人も多い印象です。日本では飲酒喫煙をする若者が減っていると聞くので、韓国とはお酒やタバコに対する若い人の意識が違うのかなと感じますね。

6. 満20歳になったらできること

한국 온지 6년만에 드디어 미국 운전면허증을 한국 면허로 바꿈! #🚘 #🚗 #koreandriverslicense

Minyoung Ohさん(@lepechemignon)がシェアした投稿 –


満20歳になると、選挙権・運転免許取得が可能になります。また、保護者の同意なしで結婚ができるようになるのも満20歳を過ぎてからとなります。満19才の時よりもさらに大人の責任力が問われる権利が与えられ、より大人に近づいた感じがしますよね。

個人的には、運転免許が満20歳にならないと取れないというのは意外でした。日本では18歳から可能なのでちょっと不思議な感じですが、ソウルの交通量や運転の荒さを考慮すれば、納得できるような気もします…(笑)

 

 

まとめ

韓国の成人式文化、日本とは全く違っておもしろいですよね!日本で成人を迎える有名人が振袖を来てインタビューを受けるように、韓国でもK-POPアイドルが成人を迎えるにあたってインタビューを受けた記事などを目にします。K-POP文化が好きな方は、5月に有名人の成人インタビューをチェックしてみるのも楽しいかと思います。

また成人を迎える恋人がいるあなたは、韓国式プレゼントをご用意してみてはいかがでしょうか?女性はみんなときめいちゃうはずです!

 

韓国の成人式は日本と違う?現地在住者に聞くの6つの豆知識!

1. 韓国の「成年の日」

2. 成人年齢

3. 儀式「成年礼」

4. 現代の祝い方

5. 満19歳になったらできること

6. 満20歳になったらできること

 


あなたにおすすめの記事!

韓国文化韓国人
この記事をみんなにシェアしよう!
namuをフォローする
namu

韓国に語学留学中。現地のトレンドやおすすめスポット、旅行に役立つ韓国語など、韓国旅行のお役に立てるような情報をお届けします!

namuをフォローする
Fun!Fun!Korea!